庭園をテーマに造られた美しいコース

[アスレチックゴルフ倶楽部 ]

茨城県のアスレチックゴルフ倶楽部をラウンドしてきました。

設計は小林光昭。開場は2000年。

(※2018.3.29追記 2016年4月1日からアスレチックガーデンゴルフ倶楽部に名称が変わりました。)

小林氏らしいウォーターハザードを巧みに使った美しいコースでした。

ティーはブラック、ブルー、ホワイト、ゴールド、レッドとありブルーからティーオフ。

 

1番ホール 379ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

 

2番ホール 182ヤード パー3

グリーンの奥行きが40ヤードほどあるパー3

 

3番ホール 530ヤード パー5

打ち下ろしのやや左ドッグレッグのパー5

ティーショットのランディングエリアの右には池が配置されています。

セカンド以降は打ちあげ。

 

4番ホール 361ヤード パー4

ストレートなパー4

セカンドは池越え。

 

5番ホール 343ヤード パー4

距離の短いストレートなパー4

 

6番ホール 532ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

右には池が配置されています。

 

7番ホール 393ヤード パー4

直角に右ドッグレッグしているパー4

07aSN3O0344.jpg

ショートカットするなら池越えのリスクがあります。

 

8番ホール 145ヤード パー3

左側がすべて池になっているパー3

 

9番ホール 360ヤード パー4

ストレートなパー4

セカンドは池越え。

 

10番ホール 390ヤード パー4

ストレートなパー4

 

11番ホール 369ヤード パー4

ストレートなパー4

 

12番ホール 400ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

 

13番ホール 172ヤード パー3

グリーン左手前にバンカーがあるパー3

 

14番ホール 344ヤード パー4

距離の短いパー4

 

15番ホール 519ヤード パー5

やや右ドッグレッグのパー5

グリーン手前100ヤード地点まで左に池が配置されています。

 

16番ホール 182ヤード パー3

距離のあるパー3

 

17番ホール 359ヤード パー4

緩やかな打ち上げのパー4

 

18番ホール 538ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

ティーショットは左の池が気になりますがセカンドショットはグリーン右手前に池に注意が必要。

 


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください