石川遼がプロ入り初優勝したコース

[滋賀ゴルフ倶楽部 ]

滋賀県の滋賀ゴルフ倶楽部をラウンドしてきました。

開場は1977年。設計は小林英年。水の魔術師と呼ばれている小林光昭の叔父にあたります。

小林英年は初めは安達建設でゴルフコースを設計し、その後、日本緑化土木の設立メンバーに。

滋賀ゴルフ倶楽部以外で設計した代表的なコースは紫カントリークラブすみれコース、八王子カントリークラブ、葵カントリークラブ、江戸崎カントリー倶楽部、名阪ロイヤルゴルフクラブ(光昭との共同設計)などがあります。

石川遼が関西オープン(2008年)でプロ入り初優勝を達成したゴルフ場としても有名です。

2番ホール、13番ホール以外は2グリーンでした。B1グリーン、B2グリーンとあり、この日はB1グリーンを使用。

ティーはバックティーからティーオフ。

 

1番ホール 518ヤード パー5

ストレートなパー5

01aDSC01204

01bDSC01205

B1グリーンは右。

01cDSC01206

 

2番ホール 401ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

02aDSC01207

このホールは1グリーンでした。

02bDSC01208

 

3番ホール 400ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

03aDSC01210

B1グリーンは右。

03bDSC01211

 

4番ホール 204ヤード パー3

打ち下しのパー3。B1グリーンは左。

04DSC01212

 

5番ホール 549ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

05aDSC01213

05bDSC01216

B1グリーンは右。

05cDSC01217

 

6番ホール 393ヤード パー4

やや右ドッグレッグのパー4

06aDSC01218

セカンドは打ち上げ。B1グリーンは右。

06bDSC01219

 

7番ホール 361ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

07aDSC01220

B1グリーンは左。

07bDSC01221

 

8番ホール 188ヤード パー3

池越えのパー3。B1グリーンは左。ラウンド時は池の水がありませんでした。

08DSC01222

 

9番ホール 402ヤード パー4

打ち上げのパー4

09aDSC01223

B1グリーンは右。

09bDSC01224

 

10番ホール 568ヤード パー5

距離のある打ち下ろしのパー5

10aDSC01186

左には池が。

10bDSC01187

B1グリーンは右。

10cDSC01188

 

11番ホール 368ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

11aDSC01189

B1グリーンは右。

11bDSC01190

 

12番ホール 210ヤード パー3

打ち上げの距離の長いパー3。B1グリーンは左。

12DSC01191

 

13番ホール 350ヤード パー4

距離の短い左ドッグレッグのパー4

13aDSC01192

2番ホールとこのホールだけ1グリーンでした

13bDSC01193

 

14番ホール 402ヤード パー4

打ち上げのパー4

14aDSC01194

B1グリーンは左。

14bDSC01195

 

15番ホール 532ヤード パー5

最初に右、次に左にドッグレッグするパー5

15aDSC01197

15bDSC01198

B1グリーンは右。

15cDSC01199

 

16番ホール 374ヤード パー4

ストレートなパー4

16DSC01200

B1グリーンは左。

 

17番ホール 196ヤード パー3

打ち上げで距離のあるパー3。B1グリーンは左。

17DSC01201

 

18番ホール 427ヤード パー4

池越えの距離のあるパー4

18aDSC01202

セカンド以降は打ちあげ。

18bDSC01203

B1グリーンは右。

01aDSC01204

 


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください