日本と韓国とフランスが協力して建設したツインタワー

[Petronas Twin Towers(ペトロナスツインタワー)]

バーで飲んだ後は、ホテルに戻り少し休憩。

22時ごろ再び、夜の街を散歩してみます。まずはホテルの近くにあるペトロナスツインタワーに。

IMG_3176

マレーシアの国立石油会社ペトロナスが1998年に建てたツインタワーで、20世紀の超高層ビルでは世界一高いビル(452m)でした。

IMG_3178

その後、2004年に台湾の101ビル(509m)や2010年にドバイのブルジュハリファ(828m)などが抜いていき、現在は2本のビルが対になっているツインタワーとしては世界一の高さのようです。

IMG_3186

タワー1は日本の建設会社のハザマが、タワー2は韓国のサムスン物産が、41階と42階に2つの塔を繋ぐ接続橋はフランスの建設会社が担当して完成させました。

 

近くのビルの窓に映るペトロナスツインタワー。

IMG_3187

その後、クアラルンプールの街の散歩を続けてホテルに戻るときにちょうど0時前で消灯のタイミングの動画を撮影することができました。

 

こちらは翌日にペトロナスツインタワーの裏側から見上げたときの写真。

IMG_3540

かなり迫力のある構図で見上げることができました。

IMG_3544

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. マレーシアゴルフとジャカルタ食べ歩きの旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください