壇ノ浦の戦いの後、平家盛が上陸したと言われる場所

宇久島の平原ゴルフ場に向かう手前に平家盛公上陸地(船隠し)という名所があるので立ち寄りました。

壇ノ浦の戦いの後、平家盛が上陸したと言われている場所です。そもそも平家盛は平清盛が粗暴すぎて、後継ぎは家盛だと言われていた時に京都で病死したと言われています。そして清盛が平家が統領になりました。

しかし、上陸した平家盛は宇久次郎家盛と名乗り、宇久島の名前の由来になっていきます。この家盛が本物かはわからないようです。

その家盛が上陸した時に船を隠したというのがこの場所。

平原ゴルフ場の7番グリーンの横にありました。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください