アイルランドの風を感じた宇久島のゴルフコース

[平原ゴルフ場]

長崎県・五島列島の宇久島にある平原ゴルフ場。平原(ひらばる)と読む。

太陽光発電の事業のために、閉鎖される運命にあります。

高麗芝の原種「姫芝」が群生する海沿いの絶景の放牧地に造られたコース。

9ホールを2周して、18ホールとしてラウンドします。

ホールによってはティーの位置が違いました。

1番ホール 304ヤード パー4

道路越えのパー4

10番ホール 287ヤード パー4

10番は道路をこえた場所にありました。

10番ティーから海を見た風景。

8月は休場中と島の観光事務所から聞いていました。メンテナンスはできていないけど、メンバーに伝えておくので勝手にラウンドしていてよいと言っていただけました。休場中なので、ピンは抜かれて横になった状態でした。

ピンを挿して撮影。

2・11番ホール 338ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

3番ホールは上の写真の2番グリーンの左奥にある道をしばらく真っすぐ歩いていくとありました。

3・12番ホール 117ヤード パー3

打ち上げのパー3

3番グリーンに上がって振り返ってコースを見渡すとあまりの絶景に思わず声をあげてしまいました。

4番ホール 349ヤード パー4

海に向かってティーショットする打ち下ろしで左ドッグレッグのパー4

13番ホール 337ヤード パー4

私が一番感動したのは4番ティーから見るコースの風景でした。日本のコースでこの絶景はみたことないです。

セカンドはブラインドショット

5・14番ホール 456ヤード パー5

クリフ越えの距離の短いパー5

428ヤードのレディースティーからの風景

ティーショットを打った後、クリフを越えた場所から海を見た風景

セカンドショットはやや打ち上げ。

6・15番ホール 271ヤード パー4

距離の短い打ち下ろしのパー4

セカンドはクリーク越えで、小山越えのブライドショット。

7番ホール 117ヤード パー3

クリフ越えで打ち上げのパー3

16番ホール 141ヤード パー3

16番ティーからのアングル。

グリーンの左横手前から見た風景。この道路の先に、先ほど見学した船隠しがありました。

グリーン手前の道路からコースを振り返った風景。

8番ホール 154ヤード パー3

打ち上げでクリフ越えのパー3

17番ホール 151ヤード パー3

17番もほぼ8番と同じ距離で少し左からのティーショットになります。

グリーン手前には道路がありました。

グリーン左サイドから海を見た風景。

9・18番ホール 237ヤード パー4

ほぼ直角に右にドッグレッグしている距離の短いパー4

ここは初めてラウンドするときは、情報がないとOBになってしまうと思います。ティーショットは110ヤードぐらいでこの下の写真の道路の先に見えるフェアウェイに刻む必要があります。

そこから直角に右に打ち上げ。

グリーン奥から海を見た風景。

9番グリーンの左側には小屋がありました。平原ゴルフ場にはクラブハウスはありませんでした。こちらは芝刈り機などの機材が入っているのだと思います。

こんな素晴らしいコースが閉鎖されるのは、本当に残念でなりません。

少しでも多くの方に知ってもらい、宇久島に足を運んでもらいたいと思います。それにより、計画が変更になればよいなと。

小値鹿島の浜崎鼻にはスコットランド、そして宇久島の平原にはアイルランドの風を感じました。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください