南国の入り江のほとりに造られたコース

[サシバリンクス伊良部]

沖縄県の宮古島の西の伊良部島と橋でつながっている下地島にあるサシバリンクス伊良部をラウンドしてきました。

00IMG_8074

開場は2002年。設計は縣静秋(あがたきよあき)。

縣氏が他に設計したコースには沖縄本島にあるカヌチャゴルフコースがあります。

00IMG_8078

伊良部島と下地島を挟む入り江のほとりに造られた9ホール、パー36のコースです。

ティーはフロントティー、バックティー、チャンピオンティーとあり、バックティー(ブルー)からティーオフ。

 

1番ホール(賢者の決断) 329ヤード パー4

ブッシュ越えでセカンドも池越えのパー4

01aDSC05510

レイアウトはこんな感じになっています。

池までどのぐらい打てばいいのかわからないので軽めにティーショット。

01aIMG_8082

ドライバーのフルショットだと池に捕まる可能性ありそうでした。

01bDSC05511

グリーンからコースを振り返った風景

01zDSC05512

 

2番ホール(古井戸の丘) 525ヤード パー5

サードショットが左にドッグレッグしているパー5。

この写真はチャンピオンティー606ヤードからの風景

02aDSC05514

バックティーの風景はこちら。

02bDSC05513

古井戸の丘というホール名の通り、コース右に古井戸がありました。

02cDSC05515

02dDSC05516

グリーン100~120ヤード手前にはクリークが配置されています。

02eDSC05517

02fDSC05518

 

3番ホール 362ヤード パー4

ストレートなパー4

03aDSC05519

03bDSC05520

 

4番ホール(水鳥の池) 137ヤード パー3

池越えのパー3

04DSC05521

グリーンから振り返った風景。

04zIMG_8091

 

5番ホール 373ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

05aDSC05522

ドッグレッグしている右側あたりには縁を木で囲ったバンカーが配置されていました。

開場時は綺麗に整備されていたのだと思いますが、今はこの状態。

05bIMG_8095

セカンドはコースに大きく横切るバンカー越え。

05cDSC05523

 

6番ホール 548ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

06aDSC05525

06bDSC05526

06cDSC05527

 

7番ホール(通り池) 145ヤード パー3

下地島の名所の通り池を再現したパー3。

07DSC05528

通り池は2つの池が下で繋がっている下地島の名所ですが、それを模倣してグリーン手前に2つの池を配置しています。

ラウンド後に島内観光をして通り池を訪れて意味がわかりました。通り池は、この後の記事でアップします。

 

8番ホール(花も嵐も) 339ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4。左には池が配置されています。

08aDSC05530

グリーンの右にも池が配置されていました。

08bDSC05531

 

9番ホール(最後の審判) 441ヤード パー4

距離のあるパー4

09aDSC05532

グリーン左手前には池(湿地帯)が配置されています。

09bDSC05533

09cDSC05534

のんびりとラウンドできるコースでした。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください