ニクラスがグアムに設計したコース

[レオパレスリゾートカントリークラブ・ハイビスカスコース ]

グアムゴルフの第5ラウンドはレオパレスリゾートカントリークラブ・ニクラウスコース。

(※ラウンドした時はニクラウスコースと呼ばれていましたがその後、アウトはハイビスカスコース、インはオーキッドコースと呼ばれるようになりました。オーキッドコースの記事は「こちら」)

初日にもう1つのアーノルド・パーマー設計のパーマーコースはラウンド済み。

このニクラウスコースは、アウトコースがジャック・ニクラス設計でインコースはパーマーと二クラスの設計思想を受け継ぎながら後ほど増設されたコースのようです。

開場は1993年。

まずはアウトコース(現ハイビスカスコース)から紹介します。

 

レギュラーティーからティーオフ。

コースレートは69.9、スロープ137でした。(ブルーティーで72.0、141) 

(※当ブログではJack Nicklausの読み方をジャック・ニクラスと表記していますが、レオパレスリゾートのコース名はニクラウスと表記されているのでコース名はそのままニクラウスと表記します)

(※2015年11月追記:そして、更に2012年8月にニクラウスコースのアウトがハイビスカスコース、インがオーキッドコースに。パーマーコースのアウトがブーゲンビリアコース、インがプルメリアコースにコース名が変更されています。コース名変更に伴い記事内の記述を一部変更しました。)

 

1番ホール 473ヤード パー5

フェアウェイの途中の左からOBになっていて左に傾斜しているパー5

o01aSN3O0656.JPG

o01bSN3O0657.JPG

途中、左側に傾斜していて左はOBゾーンが近くなっています。

o01cSN3O0658.JPG

 

2番ホール 369ヤード パー4

打ちおろしになっているパー4

o02aSN3O0659.JPG

o02bSN3O0660.JPG

 

3番ホール 337ヤード パー4

距離の短い谷越えのパー4

o03aSN3O0661.jpg

o03bSN3O0662.JPG

o03cSN3O0663.JPG

 

4番ホール 148ヤード パー3

谷越えのパー3

o04SN3O0664.JPG

 

5番ホール 340ヤード パー4

右にハザードが続くパー4

o05aSN3O0665.JPG

o05bSN3O0666.JPG

 

6番ホール 392ヤード パー4

コースが左に傾斜しているパー4

o06aSN3O0667.JPG

o06bSN3O0668.JPG

 

7番ホール 152ヤード パー3

左に谷があるパー3

o07SN3O0670.JPG

 

8番ホール 366ヤード パー4

谷越えで二打目が打ち上げになっているパー4

o08aSN3O0671.JPG

o08bSN3O0672.JPG

 

9番ホール 495ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

o09aSN3O0673.JPG

o09bSN3O0674.JPG

o09cSN3O0675.JPG


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. [レオパレスリゾートカントリークラブ・オーキッドコース ] パーマー氏と二クラス氏の設計思想を受け継ぎながら増設されたコース | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください