マニャガハ島を望める風吹く高台にあるゴルフコース

[マリアナカントリークラブ ]

サイパン3日目はマリアナカントリークラブをラウンド。

マリアナカントリークラブはマリアナリゾート&スパに併設されているリゾートコース。

開場は1982年。設計は鈴木利夫。同氏が設計した他のコースには

椿台カントリークラブ さくらコース

南秋田カントリークラブ

エバーグリーンゴルフ倶楽部(旧21ゴルフクラブ北海道)

JGMゴルフ倶楽部 高崎ロイヤルオークコース

東千葉カントリークラブ

などがある。

マニャガハ島を眺めることができる高台にあり、強風が吹く日が多いコースでした。

ラウンドしたときもグリーン上のボールが動きそうなぐらいの強い風が吹いていて難しかったです。

ティーはチャンピオンティー(ブルー 6849ヤード、コースレート71.9、スロープレート115)、レギュラーティー(ホワイト 6434ヤード、70.6、113)、レディース(レッド 5279ヤード、73.2、119)とあり、チャンピオンティーからティーオフ。

距離もしっかりあるホールが多く風があるとタフなコースに変わります。

 

1番ホール 389ヤード パー4

コース途中から谷になっているパー4

ティーショットが250ヤードぐらい飛ぶなら谷の底の平らな場所から二打目が打てますがそうでなければ、谷の傾斜がきついので手前の平らなところに刻むほうが打ちやすい。

こんな感じで下って再びグリーンに向かって打ち上げになっています。

 

2番ホール 360ヤード パー4

打ち上げのパー4

02cSN3O0124.jpg

グリーンからコースを振り返った風景。水色の浅瀬の中にあるマニャガハ島を見ることができます。

 

3番ホール 572ヤード パー5

真っすぐなパー5

コースはグリーンまで右に傾斜していてつま先下がりのショットになる。

右にかなりボールが転がるので左狙いがベスト。

グリーンはかなり縦長でした。

 

4番ホール 509ヤード パー5

やや右にドッグレッグしているパー5

先ほどの4番ホールと並行して反対側に位置するので今度はコースが左に傾斜していてつま先上がりのショットが続きます。

 

5番ホール 439ヤード パー4

距離のあるパー4

距離がある上にグリーン手前、奥ともにウォーターハザードがあるので難易度が高いホールでした。

写真では見えませんがグリーンのすぐ奥は池です。

 

6番ホール 137ヤード パー3

池越えのパー3

池は左にも回りこんでいるのでひっかけに注意。

 

7番ホール 354ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

ウッド使用禁止ホールでした。左に打つとヤシの木が邪魔になり二打目が狙えません。

 

8番ホール 175ヤード パー3

池越えのパー3

 

9番ホール 405ヤード パー4

ブッシュ越えのパー4

左に行くほどブッシュが深くなるので飛距離に自信のないプレイヤーは右のバンカー狙い。

二打目は打ち上げになります。

ハーフを終えて一旦、食事休憩することに。

クラブハウス内のレストランはこの日は営業されておらず、車で移動して道路を挟んだマリアナリゾート内のレストランで食事を取ることになりました。

マリアナリゾートの印象ですが設備も古く、レストランの食事内容もバッフェのみ(ランチ時)という廃れた印象。(昔は活気あったんだと思いますが)

旅慣れていない観光客が綺麗なリゾートホテルだと思って宿泊してしまい、街中から離れている不便なリゾート内に幽閉されてしまい、動くに動けないという状況になっている印象を受けました。

 

10番ホール 383ヤード パー4

右OBで右に傾斜しているパー4

 

11番ホール 448ヤード パー4

距離のあるパー4

10番ホールに続き、コースは右に傾斜している。

フェアウェイ真中を狙った私のティーショットもぎりぎり右のラフで止まったのでティーショットは左を狙うほうがよさそう。

 

12番ホール 177ヤード パー3

打ちおろしのパー3

横長のグリーンでこの日は左の海側からの風が強くかなり右にボールが流されました。

 

13番ホール 515ヤード パー5

 

やや右に曲がっているパー5

ティーグラウンドから左を見ると遠くにマニャガハ島を見ることができます。

 

グリーン手前から下りになっています。

全体的に左、左で攻めていくほうがよさそうでした。

 

14番ホール 470ヤード パー4

距離のある真っすぐなパー4

活気ある時は目の前の像から水が出ていたのでしょうか。

 

15番ホール 507ヤード パー5

グリーン手前にクリークがあるパー5

クリークがあるので飛距離の出る人も2オンは厳しい。

こんな感じでクリークというかがっちりとグリーンをガードしてました。

 

16番ホール 229ヤード パー3

距離のあるパー3

 

17番ホール 406ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

コースは左に傾斜していてひっかけが出やすい。

 

18番ホール 374ヤード パー4

右にブッシュ、左に池があるパー4

ティーショットは左目狙いのほうがよさそう。

二打目は打ち上げになります。

海の近くの高台にあるのでとにかく強風で大変でした。

風がなければコースも広くてノビノビとラウンドできますが風が吹くと急にタフになるコースでした。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください