パサージュでトルコライス

[パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ ]

パサージュでハーフターン時のランチはご当地洋食のトルコライスを。

IMG_3733.JPG
トルコライスがなぜトルコライスと呼ばれるようになったのかはいろんな説が乱立していて真相は不明らしい。
1950年代に長崎で食べられるようになったのですがピラフにナポリタン、その上に豚カツが乗り、カレーがかかっていてサラダが添えられているのが一般的なトルコライスらしいですが店により、いろんなアレンジもあるようです。
トルコライスには長崎以外に大阪風トルコライスや神戸風トルコライスなどもあり、それぞれの相関も不明な不思議なご当地洋食。
根室のエスカロップや福井のボルガライスなど日本各地にはいろんなご当地洋食が存在していますね。
エスカロップは以前、根室にゴルフしにいったときに食べたことがあります。
エスカロップの記事はこちら「昭和の香りがする根室の洋食「エスカロップ」
機会があればボルガライスも食べてみたいと思います。

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. [尼御前SA ] 金沢名物のハントンライス | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください