« »

閉鎖されたゴルフコースでエアーゴルフ

05.ハワイゴルフ

[カルアコイゴルフコース ]

2012年11月7日 14:10

カルアコイゴルフコースは1977年に開場。

設計はテッド・ロビンソン。

何度かクローズと再開を繰り返していましたが、2009年に管理していたマウナロアのモロカイランチが閉鎖されたのに伴い、その後は営業されていません。

前日に下見に行くと宿泊施設は営業していてコース内にも入ることができたので、コース内を歩いてみました。しかし、日没で途中までしか写真が撮れなかったので、もう一度、閉鎖されたコースでエアーゴルフしてくることにします。

前日の記事はこちら「閉鎖されたコースの散策は日没サスペンデッド

最高のエアーゴルフ日和でした(笑)

 

1番ホール 497ヤード パー5

やや右ドッグレッグのパー5

海沿いのホールです。

 

2番ホール 394ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

 

3番ホール 184ヤード パー3

海に向かって打ち下ろすパー3

 

4番ホール 415ヤード パー4

ほぼストレートなパー4

右にはビーチが続いています。

コースから右を見ると海が一望できるいいロケーションです。

 

5番ホール 373ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

 

6番ホール 490ヤード パー5

左ドッグレッグで池越えのパー5

左の緑の木々が生い茂っている部分が以前は池になっていたようです。

セカンドショットは左に池が続き、右にも池があり、真ん中に細くコースが続いている形状になっているので実質は池越えのような感じ。

左の池からコースを見た風景。中央に地面が続いて奥にも池がありますが、この通路のような地面がコース。このホールが一番、歩くのがつらかったです。

この細い通路のような木々が生い茂っている道を歩いていく必要があり、棘がある木で半ズボンだったので足が血だらけになりました(笑)

何とか両サイドの池を通り過ぎると再び、フェアウェイが広がります。

7番ホール 372ヤード パー4

緩やかな打ち上げでストレートなパー4

グリーンからコースを振り返った風景。ここからも海を見ることができます。

 

8番ホール 417ヤード パー4

打ち下ろしの左ドッグレッグのパー4

 

9番ホール 180ヤード パー3

フラットなパー3

右を見ると宿泊施設が細々と営業していました。

 

10番ホール 387ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

10aCIMG1504.jpg

椰子の木の下がグリーンだったようです。

11番ホール 124ヤード パー3

左に海があるフラットなパー3

グリーンから左を見た風景。

 

12番ホール 473ヤード パー5

緩やかな打ち上げが続く右ドッグレッグのパー5

>

 

13番ホール 362ヤード パー4

打ち下ろしの左ドッグレッグのパー4

ティーグラウンドから右を見ると海が見えます。

セカンドは緩やかな打ち上げ。

 

14番ホール 489ヤード パー5

緩やかに左ドッグレッグする打ち上げのパー5

 

15番ホール 423ヤード パー4

海に向かって進む打ち下ろしのパー4

 

16番ホール 200ヤード パー3

距離のある谷越えのパー3

 

17番ホール 382ヤード パー4

打ち下ろしで左ドッグレッグのパー4

コースは右に傾斜しています。

 

18番ホール 402ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

グリーン手前に窪地があります。

グリーン近くから海をみた風景。

海が見えてロケーションは素晴らしいコースだったようです。

モロカイ島が観光地化を進めないという方針になっているようなので現状では再開されることはなさそうですが、いつか住民の方針が変われば、再開される可能性もあるかもしれません。

エアーゴルフという散策を終えた後は、足は血だらけ、フラフラでしたが、充実感ありました。

ほんと、ゴルフバカだなと思います(笑) 


« »


Comments

comments

“閉鎖されたゴルフコースでエアーゴルフ” への2件のフィードバック

  1. […] ハワイ最長のビーチを貸切  5kmの長さがある白いパポハクビーチ 閉鎖されたゴルフコースでエアーゴルフ  閉鎖されたカルアコイゴルフコースを18ホール歩いてみました […]

  2. […] カルアコイの廃墟ゴルフの記事はこちら「閉鎖されたゴルフコースでエアーゴルフ」 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »