RTJゴルフトレイルのアラバマ州No.1パブリックコース

[グランドナショナル・レイクコース ]

アラバマ州のグランドナショナル・レイクコースをラウンドしてきました。

グランドナショナル・レイクコースはアラバマ州の11か所に点在しているRobert Trent Jones Golf Trail(ロバート・トレント・ジョーンズ・ゴルフトレイル)、略してRTJゴルフトレイルの中の1コースでグランドナショナルにはレイクコースの他にはリンクスコース、ショートコースがあります。

RTJゴルフトレイルはその名の通り、ロバート・トレント・ジョーンズ・シニア設計のコースの集合体です。

アラバマ州の退職金システムの運用のトップだったデビッド・ブロナーが立ち上げた一大プロジェクトで最初は1990年代前半にアラバマ州の各地8か所18コース、378ホールでスタートさせました。

RTJゴルフトレイルは現在はアラバマ州内の以下の11か所の場所に点在しています。

IMG_1418

RTJG

1992年にゴルフトレイルがオープン後も各箇所にコースの増設を続けて、2004年以降にThe Shoals(2コース)、Roos Bridge(1コース)とトレイルのポイントも増やしていきました。

そして、最後は2005年に歴史あるレイクウッドゴルフクラブ(1947年開場・ペリー・マクスウェル設計)をトレイルに加えて11か所26コース、468ホールというRTJゴルフトレイルが完成しました。

グランドナショナル・レイクコースはアラバマ州のパルリックコースNo.1にもランキングされていて2015年7月にはPGAのバーバゾル選手権の開催コースにも決定しています。

1992年開場。

ティーはパープル、オレンジ、ホワイト、グリーンとあり、一番後ろのパープルからティーオフ。

 

1番ホール 380ヤード パー4

フェアウェイ左にバンカーが配置されていてセカンドが池越えのパー4

01aDSC01750

01bDSC01751

スタートホールからいきなりグリーンを狙うショットが厳しいです。

01dDSC01753

 

2番ホール 428ヤード パー4

左に池が続くストレートなパー4

02aDSC01754

02bDSC01755

グリーン左手前は少し池が入り込んでいます。

02cDSC01756

グリーンからコースを振り返った風景。

02zDSC01757

 

3番ホール 197ヤード パー3

池越えの距離のあるパー3

03DSC01758

 

4番ホール 527ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

04aDSC01759

セカンド以降は打ち上げになっています。

04bDSC01760

04cDSC01761

 

5番ホール 423ヤード パー4

打ち下しでフェアウェイに3つバンカーが斜めに横切っているパー4

05aDSC01762

05bDSC01763

グリーンからコースを振り返った風景。

05zDSC01765

 

6番ホール 442ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

06aDSC01766

セカンドは左に池が。1番ホールのグリーンと共有してます。

06bDSC01767

 

7番ホール 557ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

07aDSC01768

07bDSC01769

07dDSC01771

 

8番ホール 213ヤード パー3

グリーン奥は池になっているパー3。右も池。

08DSC01772

 

9番ホール 411ヤード パー4

フェアウェイ左にバンカーが配置されているパー4

09aDSC01773

セカンドショットは打ち上げ。

09bDSC01774

 

10番ホール 434ヤード パー4

ストレートで打ち上げのパー4

10aDSC01775

セカンドの打ち上げはかなりきつい。

10bDSC01776

 

11番ホール 445ヤード パー4

やや右ドッグレッグのパー4

11aDSC01777

セカンドはやや打ち上げ。

11bDSC01778

 

12番ホール 522ヤード パー5

ティーショットは池越えの左ドッグレッグのパー5

12aDSC01779

左には池がグリーンまで続いています。

12cDSC01781

12dDSC01782

12eDSC01783

 

13番ホール 427ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

13aDSC01784

13bDSC01785

 

14番ホール 545ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

14aDSC01786

14bDSC01787

14dDSC01789

 

15番ホール 230ヤード パー3

距離のある池越えのパー3。レイクコースのシグネチャーホール。

15DSC01792

 

16番ホール 334ヤード パー4

距離のない右ドッグレッグのパー4

16aDSC01794

セカンドは池越え。

16bDSC01795

16cDSC01796

グリーンから振り返った風景。

16zDSC01797

 

17番ホール 205ヤード パー3

左に池が続くパー3

17DSC01801

 

18番ホール 429ヤード パー4

ストレートなパー4

18aDSC01802

セカンドはやや打ち上げ。

18bDSC01803

グランドナショナル・レイクコースはその名の通り池を巧みに使った森林の中にある気持ちのよいコースでした。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. アメリカ東海岸から西海岸へ横断ゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください