ランチはフレンチディップのサンドウィッチ

[グランドナショナルクラブハウス・レストラン]

グランドナショナル・レイクコースでのラウンドを終えてランチはクラブハウスのレストランで。

クラブハウスの1Fの中央にはRTJゴルフトレイルのロゴが大きくデザインされてました。

IMG_1396

いただいたのはフレンチディップのサンドウィッチ。

IMG_1422

フレンチディップとはフランス発祥ではなく、ロサンゼルスのPhilippe th Originalが発祥の肉汁のスープに浸してたべるローストビーフのサンドウィッチのことです。

(Cole'sというお店もうちが発祥だとこの二店舗で争っているようです。こちらもロサンゼルスのお店)

肉汁はローストビーフを作るときにできた肉汁。

たまたま店主がサンドウィッチを肉汁の中に落としてしまったのを客がそのままでいいよと食べたところ美味しかったので、それ以降肉汁と一緒に(本家は肉汁に浸けられた状態で)提供されるようになったらしい。

肉の旨みを味わえる美味しいサンドウィッチでした。機会があればロサンゼルスのどちらかのお店のフレンチディップを食べてみたいと思います。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. アメリカ東海岸から西海岸へ横断ゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください