日本で唯一、ロバート・トレント・ジョーンズが単独で設計したコース

[グランディ那須白河ゴルフクラブ]

福島県のグランディ那須白河ゴルフクラブをラウンドしてきました。

開場は1995年。当時はザ・グリーンブライアーウエストヴィレッジという名前でオープン。その後、2003年、リゾートトラストが経営権を取得して現在の名前に変更。

36ホールあり、設計はロバート・トレント・ジョーンズ・シニア。彼は世界中で名コースを設計していますが、日本ではロバート・トレント・ジョーンズが単独で設計したのはこのグランディ那須白河だけになります。

息子のロバート・トレント・ジョーンズJr.との共同設計では軽井沢72ゴルフ西コースがあり、ロバート・トレント・ジョーンズが日本国内で設計に関わったゴルフ場は、これ以外にはありません。

日本ではロバート・トレント・ジョーンズの生涯最後の作品とも言われていますが、実際はラスベガスにあるサザン・ハイランド・ゴルフクラブを息子のジョーンズJr.と共同で設計して1999年に開場した作品が遺作だと言われています。

女子のリゾートトラストレディスが開催されたこともあり、2014年からは男子のダンロップ・スリクソン福島オープンも開催されています。

コースはEASTコース、SOUTHコース、WESTコース、NASUコースと9ホールずつ合計36ホールありますが、NASUコースだけはクラブハウスが別で通常はEAST、SOUTH、WESTコースの組み合わせで営業されています。

今回ラウンドしたのはEAST、SOUTHと2014年のダンロップ・スリクソン福島オープンの開催コースと同じ組み合わせでした。

 

EAST1番ホール 377ヤード パー4

打ち上げのパー4

e01aDSC02834

e01bDSC02835

 

EAST2番ホール 139ヤード パー3

池越えで打ち下しのパー3

e02DSC02836

 

EAST3番ホール 350ヤード パー4

ティーショットがブラインドのパー4

e03aDSC02837

セカンドは池越え。

e03bDSC02839

 

EAST4番ホール 519ヤード パー5

ストレートなパー5

e04aDSC02840

e04bDSC02841

グリーン左手前は谷。

e04cDSC02842

 

EAST5番ホール 319ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

e05aDSC02843

e05bDSC02844

 

EAST6番ホール 368ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

e06aDSC02846

e06bDSC02847

 

EAST7番ホール 443ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

e07aDSC02848

e07bDSC02850

グリーン手前には巨大なバンカーが。

e07cDSC02851

 

EAST8番ホール 155ヤード パー3

打ち上げのパー3

e08DSC02852

 

EAST9番ホール 364ヤード パー4

打ち下しで右サイドに池があるパー4

e09aDSC02853

e09bDSC02855

 

SOUTH1番ホール 415ヤード パー4

ストレートで距離のあるパー4

s01aDSC02856

左サイドにはグリーン横までクリークが続きます。

s01bDSC02858

グリーンから振り返った風景。

s01xDSC02859

 

SOUTH2番ホール 389ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

s02aDSC02861

s02bDSC02862

 

SOUTH3番ホール 171ヤード パー3

池越えのパー3(写真はチャンピオンシップティーからの風景)

s03DSC02863

こちらが我々がラウンドしたティーからの風景。

s03DSC02864

 

SOUTH4番ホール 511ヤード パー5

ティーショットが池越えのパー5

s04aDSC02866

右は谷が続きます。

s04bDSC02867

s04cDSC02868

 

SOUTH5番ホール 282ヤード パー4

距離の短い左ドッグレッグのパー4

s05aDSC02870

s05bDSC02872

 

SOUTH6番ホール 361ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

s06aDSC02873

グリーン奥には岩壁がある名物ホール。

s06bDSC02876

s06cDSC02877

岩壁の上からコースを振り返った風景。

s06dDSC02881

 

SOUTH7番ホール 352ヤード パー4

那須連山に打ち下していくパー4

s07aDSC02882

グリーン左には池が配置されています。

s07bDSC02884

 

SOUTH8番ホール 125ヤード パー3

池越えのパー3。高低差のある二段グリーンです。

s08DSC02885

 

SOUTH9番ホール 517ヤード パー5

打ち上げのパー5

s09aDSC02887

コース全体が左の池に向けて傾斜しています。

s09bDSC02890

s09cDSC02892

変化に富んだ素晴らしいコースでした。機会があればWESTコースとNASUコースもラウンドしてみたいと思います。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 福島・那須ゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください