かつて大日本土木の関連会社が経営していた大阪のコース

[太子カントリー倶楽部]

大阪府の太子カントリー倶楽部をラウンドしてきました。

開場は1996年。設計は大日本土木(株)。

かつては大日本土木が出資していた関連会社の太子ゴルフ観光が経営していましたが2002年に民事再生を申請し、2003年から関西圏でパチンコ店などを経営するアローグループの傘下となりました。

アローグループは近年ではハワイのホアカレイCCも買収しています。

ティーはレギュラーティーからティーオフ。

 

1番ホール 344ヤード パー4

打ち下ろしのパー4

01aDSC05101

01cDSC05103

 

2番ホール 176ヤード パー3

打ち下ろしのパー3

02DSC05104

 

3番ホール 500ヤード パー5

打ち下ろしのパー5

03aDSC05105

03bDSC05107

セカンドはクリーク越えを狙うか刻むかを選択。

03cDSC05109

 

4番ホール 367ヤード パー4

ストレートなパー4

04aDSC05110

04bDSC05111

 

5番ホール 152ヤード パー3

縦長の池が右サイドに配置されているパー3

05DSC05112

 

6番ホール 510ヤード パー5

打ち下ろしのパー5

06aDSC05113

フェアウェイセンターには池があります。

06bDSC05114

グリーンに向かって打ち上げ

06cDSC05116

 

7番ホール 375ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

07aDSC05117

07bDSC05118

 

8番ホール 307ヤード パー4

やや打ち上げのパー4

08aDSC05119

08bDSC05120

 

9番ホール 326ヤード パー4

右ドッグレッグでフェアウェイが左右に二段になっているパー4

09aDSC05121

09bDSC05122

 

10番ホール 484ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

10aDSC05078

10bDSC05080

10cDSC05081

 

11番ホール 323ヤード パー4

距離の短いパー4

11aDSC05082

11bDSC05083

 

12番ホール 144ヤード パー3

左サイドに池があるパー3

12DSC05084

右にピンがあれば池は関係ないですがグリーン左サイドにピンが切られていると池越えに。

12DSC05085

 

13番ホール 335ヤード パー4

やや右ドッグレッグのパー4

13aDSC05086

13bDSC05088

 

14番ホール 351ヤード パー4

左に直角にドッグレッグしているパー4

14aDSC05089

14bDSC05090

 

15番ホール 370ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

15aDSC05091

グリーン手前の左サイドに池が配置されています。

15bDSC05092

 

16番ホール 129ヤード パー3

距離の短いパー3

16DSC05093

 

17番ホール 278ヤード パー4

打ち下ろしでドライバブルなパー4

17aDSC05094

ティーグラウンド右側から見るとグリーンが見えます。

17aDSC05095

17bDSC05096

 

18番ホール 359ヤード パー4

やや打ち下しのストレートなパー4

18aDSC05098

18bDSC05100


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください