ニュージーランド唯一のアリスター・マッケンジー設計のコース

[Titirangi Golf Club(ティティランギゴルフクラブ)]
21.ニュージーランドゴルフ

ニュージーランド第8ラウンドはオークランドにあるティティランギゴルフクラブ。

ティティランギゴルフクラブの歴史は1909年まで遡ることができ、ワンスリーヒルと呼ばれる土地に1909年に開場したMaungakiekieGC(マウンガキエキエゴルフクラブ)が前身になります。

ワンスリーヒルはパブリックな土地であったので新しい場所を探す必要があり、現在のニューリンの土地を購入してFGフッドとギルバート・マーティンの設計で1920年に新コースがオープン。

しばらくは2つのコースで運営されていて当時はニュージーランドで一番大きなクラブに発展しました。

そして1927年にサイプレスポイントやオーガスタナショナルを設計したことで有名なアリスター・マッケンジーがニュージーランドにやってきて、9つのグリーン(5,6,7,9,11,14,16,17,18H)を改造するプランを練り、そのプランを元にコースが改造され1928年に完了しました。

その後、1930年にワンスリーヒルのコースとニューリンのコースがそれぞれ別のクラブに分かれることになり、ニューリンのコースがティティランギゴルフクラブを名乗るようになりました。

訪れた時は1番ホールのグリーンが改造中で1番ホールはクローズ。その代わりに5番ホールのパー5がパー4とパー3にテンポラリで分けて18ホールで営業中でした。

00DSC00578

そのためティーオフは8番ホールからティーオフして8~18番までプレイ、1番をスキップして2~7番までプレイという変則的なルーティングで営業していました。

記事は通常営業時の順番で紹介しておきます。

ティーはブラック、ブルー、ホワイト、イエロー、レッドとあり、ブルーからティーオフ。

 

1番ホール(First) 282m パー4

距離の短いストレートなパー4

01aDSC00603

グリーンが改造中でした。

01bDSC00582

 

2番ホール(Crossing) 290m パー4

距離の短い、やや右ドッグレッグのパー4

02aDSC00581

02bDSC00584

 

3番ホール(Cookes) 363m パー4

距離のあるパー4

03aDSC00585

03bDSC00586

03cDSC00587

 

4番ホール(The Pitch) 169m パー3

打ち下ろしのパー3

04DSC00588

 

5番ホール(Longfellow) 478m パー5

通常時はパー5ですが、この時は346mのパー4と145mのパー3で営業されていました。

マッケンジーが改造したホールです。

05aDSC00589

05bDSC00590

テンポラリグリーンとして左に見えるバンカーの奥にグリーンがありました。

05cDSC00591

こちらはテンポラリホールの5A番パー3のティーインググラウンド。

05dDSC00592

この日は5A番のグリーンでしたが、こちらが通常営業時の5番ホールのグリーン。

05eDSC00593

 

6番ホール(Terraces) 387m パー4

距離のある左ドッグレッグのパー4。マッケンジーが改造したホールです。

06aDSC00594

セカンドは打ち上げ

06bDSC00598

06cDSC00600

 

7番ホール(Pavilion) 170m パー3

マッケンジーが改造したホールです。

07DSC00602

 

8番ホール(Island) 306m パー4

打ち下ろしで距離の短い右ドッグレッグのパー4

08aDSC00535

08bDSC00538

グリーン左サイドと手前はウォーターハザードです。

08cDSC00539

グリーン右サイドから見た風景。

08zDSC00542

 

9番ホール(Midway) 386m パー4

距離のある右ドッグレッグのパー4。マッケンジーが改造したホールです。

09aDSC00541

09bDSC00543

09cDSC00545

 

10番ホール(The Turn) 357m パー4

ストレートなパー4

10aDSC00546

10bDSC00547

10cDSC00548

 

11番ホール(Redan) 161m パー3

マッケンジーが改造したホールです。レダンホールに改造しました。

11DSC00550

11DSC00552

グリーン右サイドから見た風景

11DSC00553

 

12番ホール(Titirangi) 415m パー4

距離のあるパー4

12aDSC00554

12bDSC00555

12cDSC00556

 

13番ホール(The Wrecker) 467m パー5

谷越えのパー5

13aDSC00558

セカンドショットは窪地越え。

13bDSC00560

13cDSC00562

13dDSC00563

13eDSC00564

 

14番ホール(Ramparts) 167m パー3

距離のある谷越えのパー3。マッケンジーが改造したホールです。

14DSC00565

14IMG_9174

 

15番ホール(Temptation) 362m パー4

谷越えで左ドッグレッグのパー4

15aDSC00567

15bDSC00568

15cDSC00569

 

16番ホール(Assouan) 367m パー4

ストレートなパー4。マッケンジーが改造したホールです。

16aDSC00570

16bDSC00572

 

17番ホール(Highway) 425m パー4

距離のあるパー4。マッケンジーが改造したホールです。

17aDSC00573

17bDSC00574

17cDSC00576

 

18番ホール(Sunset) 309m パー4

距離の短い左ドッグレッグのパー4。マッケンジーが改造したホールです。

18aDSC00577

18bDSC00579

18bDSC00580

 

芝鳥 のぶあま

I’m a golf-a-holic man. ゴルフバカです。

ゴルフのためなら世界中どこでも行きます。食事とお酒も大好きな食いしん坊ゴルファー。

2021年6月現在、日本国内約600コース、海外は約300コースをラウンドしているコースマニア。現在、世界中をゴルフ旅しています。ゴルフの腕前は平均スコア90前後のアベレージゴルファー。典型的なエンジョイゴルファーです。

ゴルフバカの気まぐれブログ(芝鳥 のぶあま)をフォローする

コメント

  1. […] ニュージーランド唯一のマッケンジー設計コース  ティティランギゴルフクラブ ニュージーランドの高級魚のホワイトベイト  ボツワナブッチャリー オークランドで地獄ラーメン   […]

タイトルとURLをコピーしました