奄美といえば鶏飯(ひさ倉)

[ひさ倉]

奄美に到着したのは昼過ぎ。まずは腹ごしらえということで、奄美といえば鶏飯が有名なので、その中で「みなとや」と「ひさ倉」の二軒が有名なのでどちらかに行くことに。

地図を見ると宿泊先の名瀬市街に向かう道の途中に「ひさ倉」があるのでそちらに行ってみることに。

 

amaSN3J0262.JPG

 

空港から県道82号線を何かして途中で合流する国道58号線(この国道は鹿児島市から那覇市まで繋がっている国道なのですが、大部分が海上にあります)を西にしばらく行くと到着。

 

 

 

まずは、鳥さし。むね肉、もも肉、レバー、ずりなどが盛りつけられています。

amaSN3J0263.JPG

 

 

冷凍モノを解凍したぽかったですが美味しかったです。

amaSN3J0264.JPG

 

 

 

 

続いて塩焼きした豚足。豚足初体験の息子もモチモチして美味いと食べてました。

amaSN3J0265.JPGそしていよいよ鶏飯。細く割いた鶏肉、金糸玉子、シイタケ、紅ショウガ、パパイヤの漬物、タンカンの皮を粉上にしたもの、アサツキ、青海苔がお皿に並べて登場。

 

 

amaSN3J0269.JPGお櫃に入った御飯をよそって、先ほどの具をお好みに応じて上に乗せて、スープをたっぷりかけていただきます。

鶏肉がちょっぴり臭みがあるのですが、それもまた風味になってました。

amaSN3J0271.JPGスープはこんな色。スープだけ飲んでみると、みりんが多めな感じの甘めの味付け。

amaSN3J0274.JPG残ったご飯にスープだけかけて食べてみました。

奥にあるのはパパイヤの漬物(この漬物、息子がとても気に入ったのでお土産で買って帰りました)

やはりスープがみりんで甘く、具とセットで食べる食べ物でしたね。。

鶏飯、あっさりとして美味しかったです。

食の細い息子も美味しいといってご飯を二杯おかわりして平らげてました。

 

—————————————–

けいはん ひさ倉

住所 龍郷町屋入511

電話 0997-62-2988

営業時間 11時~20時30分ラストオーダー 無休


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください