« »

「汁ありのアレ」と「汁なしのアレ」と「訳ありのアレ」

02.グルメ・食べ歩き

[つどい]

2018年5月12日 23:50

以前から福岡で行きたいお店がありました。

夜、どこか良いバーがないかなと探していると面白そうなお店を見つけたのです。

バーというジャンルではないのですが、軽く食事しながらお酒を飲むことができるお店。

その店の名は「つどい」

0IMG_0338

お店の中も外もなんとなくサブカルな若者向けな感じが漂う装飾。

IMG_0328

カウンターのみのお店。

0IMG_9043

メニューはこちら。「汁ありのアレ」や「汁なしのアレ」や「訳ありのアレ」やら「ソレ」など意味深なメニューが。。

1IMG_9035

裏にはツマミ系とお酒の品書きが。

2IMG_9036

お酒は、夜の匂いというカクテルと夜の帝王をオーダー。

夜の帝王は広島の藤井酒造の日本酒。夜の匂いは、つどいのオリジナルカクテル。

甘くなく食中用のカクテルとして美味しいです。

3IMG_9039

ポテトサラダをオーダー。

4IMG_9041

こちらは「汁ありのアレ」

5IMG_9045

「どん兵衛」をオマージュした完全な自家製の料理。「赤いきつね」という話もありますが。

6IMG_9053

そして、こちらが「汁なしのアレ」

7IMG_9051

こちらは「日清焼そばUFO」をオマージュ

8IMG_9052

どちらの再現度もオリジナルを超えた再現度で感動。美味いです。

汁ありのアレは全粒粉、汁なしのアレはライ麦で友人の製麺所で製麺してもらっているのだとか。

 

そして一か月後に再訪した時の記事もアップしておきます。

今回は「訳ありのアレ」をいただきます。

煮込みも一緒に。

IMG_0327

こちらが「訳ありのアレ」

特製の陶器の容器に入っています。

IMG_0331

訳ありのアレとは、そうです。日清のカップ麺のカレーヌードルのオマージュ。

IMG_0332

こちらも再現度高し。

個人的に順番をつけると、汁ありのアレ、汁なしのアレ、訳ありのアレの順。

完全にインスタント麺の好みの順かもしれません。

IMG_0334

次回は福岡の名物麺料理のラーソーメンを再現した「ソレ」を食べてみたいと思います。


« »


Comments

comments

“「汁ありのアレ」と「汁なしのアレ」と「訳ありのアレ」” への1件のコメント

  1. […] 「汁ありのアレ」と「汁なしのアレ」と「訳ありのアレ」 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »