関西初のベントワングリーンを採用したコース

[大甲賀カントリークラブ油日コース]

滋賀県の大甲賀カントリークラブをラウンドしてきました。

開場は1973年。

大甲賀カントリークラブは油日コース(あぶらひ)と神コース(かむら)の2コースあり、この日は油日コースをラウンド。

油日コースと神コースは近くにありますが2kmぐらい離れているのでクラブハウスは別々。

神コースはOUT、INの18ホールですが、油日コースは鈴鹿コース、伊吹コース、志摩コース各9ホール合計27ホール。

油日コースは台湾のプロゴルファー陳清波プロが設計したチャンピオンコースで、関西初のベントのワングリーンを採用したコースらしい。

大甲賀カントリーのホームページでは、
距離が長く、豪快なショットを楽しめる鈴鹿、グリーンの難易度、池、川を効かせた伊吹、松林が空間に拡がりテクニックが試される志摩という説明が記載されています。

この日は平日で雨のラウンドということもあり、客数が少なく志摩コースはクローズ。できれば1.5Rで全27ホールをラウンドしたかったので残念。。

レギュラーティーで伊吹=>鈴鹿の順でラウンド。

終日、雨が降り強風の難しいコンディション。雨はともかく強風が大変でした。

ちなみに大甲賀の読み方ですが、「だいこうか」と読みます。

この辺りの地名の甲賀の読み方はよく「こうが」と発音される方がいますが、正しくは「こうか」と読みます。

 

伊吹1番ホール 349ヤード パー4
真っ直ぐな打ち下ろしのパー4。左側にはクリークが流れています。

img20090314c.jpg
 
二打目はやや打ち上げになります。

 

伊吹2番ホール 387ヤード パー4
右ドッグレッグのパー4

img20090314_1c.jpg

 

伊吹3番ホール 351ヤード パー4
左ドッグレッグのパー4

img20090314_2c.jpg

 

伊吹4番ホール 357ヤード パー4
右ドッグレッグのパー4

img20090314_3c.jpg

 

伊吹5番ホール 165ヤード パー3
やや打ち上げのパー3。左にはウォーターハザードが。

img20090314_4c.jpg

 

伊吹6番ホール 491ヤード パー5
左ドッグレッグのパー5

img20090314b.jpg
 
ティーショットのランディングエリアの右側には池があります。

 

伊吹7番ホール 370ヤード パー4
右ドッグレッグのパー4。ほぼ90度にドッグレッグしてます。

img20090314_1b.jpg

雨でレンズが曇ってます。右は池で1ぺナ。

ティーショットの狙い目はフェアウェイの左側。

img20090314_2b.jpg

 

伊吹8番ホール 196ヤード パー3
打ち下ろしのパー3。右に大きく曲げると池があり1ぺナです。

img20090314_3b.jpg

 

伊吹9番ホール 516ヤード パー5
最初に右ドッグレッグで次に左にドッグレッグしているパー5

img20090314_4b.jpg

 

後半は鈴鹿コース。

 

鈴鹿1番ホール 303ヤード パー4
距離の短い右ドッグレッグのパー4

img20090314a.jpg
ティーショットの狙い目はフェアウェイの左側。
 

鈴鹿2番ホール 135ヤード パー3
打ち下ろしのパー3

img20090314_1a.jpg

 

鈴鹿3番ホール 390ヤード パー4
打ち上げでまっすぐなパー4

img20090314_2a.jpg

ティーグラウンドの前にはクリークが横切り左側に沿って流れています。

 

鈴鹿4番ホール 395ヤード パー4
やや打ち上げのまっすぐなパー4

img20090314_3a.jpg

 

鈴鹿5番ホール 525ヤード パー5
クリーク越えの打ち下ろしのパー5

img20090314_4a.jpg

 

鈴鹿6番ホール 348ヤード パー4
二打目が打ち上げになるパー4

img20090314.jpg
写真は二打目地点からの風景。
 

鈴鹿7番ホール 429ヤード パー4
距離のある打ち上げのパー4

img20090314_1.jpg

フェアウェイの中間地点にクリークが斜めに横切っています。
ロングヒッターは右側の一本木を狙ってクリーク越えを狙います。

img20090314_2.jpg

私の三打目地点からティーグラウンドを振り返った風景。

 

鈴鹿8番ホール 189ヤード パー3
クリーク越えの距離のあるパー3

img20090314_3.jpg

右側に曲げると斜面を転がりOBになります。
 

鈴鹿9番ホール 526ヤード パー5
グリーンに向かってずっと打ち上げになっているパー5

img20090314_4.jpg

まっすぐなのですが、それなりに距離があり打ち上げになっています。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください