乳頭温泉をはしご、続いて黒湯温泉

鶴の湯をあとにして続いては、黒湯温泉に。 

kuroyuIMG_0232.JPG駐車場に車を停めて細い下り坂を降りて温泉に。

山肌から湯気が出ているのを見ることができます。 

kuroyuIMG_0235.JPGこちらで入湯料を支払い、入浴します。

黒湯温泉も内湯は男女別で外湯は混浴。

今回は混浴の外湯のみ入りました。 

kuroyuIMG_0234.JPG

こちらは外湯の建物。露天風呂は二畳ぐらいのサイズなので6人も入れば満員状態でした。

やはり温泉は平日の人の少ないときにのんびり行くのに限るなぁと実感。

 
kuroyuSN3J0143.JPG湯あがりに、小腹が空いたので、ゆで卵を購入。

箱根の大涌谷の黒たまごと同じようにここでも黒いゆで卵でした。

これはこの温泉に含まれる硫化水素と鉄分が結合するからなのですが、中は普通のゆで卵です。

温泉の後は秋田市内に移動します。


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 阿母のルーツを探る秋田・青森ゴルフの旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください