秋田の27ホールある名門コース

[秋田椿台カントリークラブ ]

阿母のルーツを探る東北の旅の2ラウンド目は、秋田の名門コースの秋田椿台カントリークラブ。

秋田椿台CCは昭和48年につばきコース、さつきコースの18ホールを佐藤昌氏の設計で開場。

その後、平成7年にさくらコースを鈴木利夫氏の設計で9ホール増設したようです。

佐藤昌氏設計のコースをラウンドするのは昨年の春にラウンドした筑波カントリークラブ以来、2コース目。

つばき、さつきコースは筑波カントリーもそうであったようにフラットな林間コース。

松林に囲まれたフラットなコースが名門であると考えられていた古い時代の日本タイプのゴルフ場という感じでした。

さくらコースはゆるやかですがアップダウンもあるのでコースとしての面白みはさくらコースのほうが私は感じました。

ゴルフ場としては初期のつばき、さつきの18コースが格上として設定しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

ラウンドしたコースは、予約時にはさつき=>つばきコースで予約していたのですが、祝日で大規模なコンペが行われていたこともあり、後半につばきをラウンドするには、ハーフの休憩が2時間ぐらいかかると言われたのでスルーでさくらをラウンドすることに変更しました。

ティーはレギュラーティーからティーオフ。

息子は青森でのラウンドが悔しい結果になっていたので今日こそはベスト更新してやるとやる気満々でのティーオフでした。

 

さつき1番ホール 352ヤード パー4

真っすぐなパー4。コースの真ん中には木が一本立っています。

st01aSN3J0155.JPG

st01bSN3J0156.jpg

さつき2番ホール 555ヤード パー5

やや左にドッグレッグしているパー5

st02aSN3J0157.JPG

st02bSN3J0158.JPG

st02cSN3J0159.JPG

さつき3番ホール 399ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

st03aSN3J0160.JPG

st03bSN3J0161.JPG

 

さつき4番ホール 150ヤード パー3

谷越えのパー3

st04SN3J0162.JPG

さつき5番ホール 508ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

st05aSN3J0163.JPG

st05bSN3J0164.JPG

st05cSN3J0165.JPG

さつき6番ホール 370ヤード パー4

真っすぐなパー4

st06aSN3J0166.JPG

st06bSN3J0167.JPG

さつき7番ホール 186ヤード パー3

フラットな距離のあるパー3

st07SN3J0168.JPG

さつき8番ホール 345ヤード パー4

真っすぐなパー4

st08SN3J0169.JPG

さつき9番ホール 393ヤード パー4

池越えのパー4

st09SN3J0170.JPG

息子は4オン2パットのダボで終了。前半は58(19パット)という上出来な内容。

特に3パットは最初のホールのみ。

ベストスコアは先日の阿蘇でのゴルフの119なので後半も同じゴルフができれば楽々更新できそうなので息子も俄然やる気に。

ショットも好調なので期待できそうです。

後半はさくらコース。

 

 

さくら1番ホール 368ヤード パー4

真っすぐなパー4。コースの左側にバンカーがあります。

s01aSN3J0171.JPG

s01bSN3J0173.JPG

さくら2番ホール 378ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

s02aSN3J0174.JPG

s02bSN3J0175.JPG

さくら3番ホール 497ヤード パー5

左ドッグレッグで二打目以降が打ち上げになっているパー5

s03aSN3J0176.JPG

s03bSN3J0177.JPG

s03cSN3J0178.JPG

写真はグリーンからコースを見下ろした風景。

 

さくら4番ホール 154ヤード パー3

打ちおろしで池越えのパー3 

s04SN3J0180.JPG

さくら5番ホール 338ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

s05aSN3J0181.JPG

s05bSN3J0182.JPG

 

さくら6番ホール 324ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

s06aSN3J0184.JPG

s06bSN3J0185.JPG

息子の二打目はティーショットに続いて完璧なショット。2オン成功。ピンまで4m。

私、息子以上に興奮してたかも(笑)

バーディーパットは外してしまい1m以内のパーパットが残りました。これをきっちりと沈めてナイスパー!

s06dSN3J0188.jpgパー3でのパーはありますが、パー4でパーを取ったのは今回が初。息子も大喜び。

小さなガッツポーズが自然に出てました。

 

さくら7番ホール 490ヤード パー5

真っすぐで三打目が打ち上げになっているパー5

s07aSN3J0190.JPG

s07bSN3J0191.JPG

さくら8番ホール 157ヤード パー3

やや打ちおろしのパー3

s08SN3J0192.JPG

さくら9番ホール 371ヤード パー4

打ち上げのパー4

s09aSN3J0193.JPG

s09bSN3J0194.JPG息子は28オーバーの後半は64(26パット)でトータルは123(45パット)でベストスコア更新ならず。

後半のハーフで4度の4パットを悔しがっていました。

タラレバを言っても仕方ありませんが、これをきっちりと2パットでおさめていたら、20オーバーで56でベストスコアを楽々更新。

全てが3パットだったとしても24オーバーでギリギリベストスコア更新できていたことを理解して、 パットの重要性を身をもって感じたようです。

息子はパットイズマネーということを痛感したので、この旅行が終わって帰宅してからは毎晩、パター練習をしています。

まずはパター練習マットのカップに5球連続カップインするまで続けてみたらというアドバイスを忠実に実行。初日は苦労していましたが、数日続けるとスルスルとカップイン。

私の血をひいていて飽き性なので、このまま続けてくれるかなぁ?(笑)

このまま続けていけば次回のラウンドでは成果が出てそうな気がします。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください