花善の鶏めし弁当と稲庭うどん

[花善 ]

能代から大館に移動してホテルに宿泊。

朝起きて朝食を大館駅の駅弁「鶏めし」で有名な花善で食べることに。

お弁当の販売は朝6時半から行っていてお店の中で食事するには9時から。

9時まで待ってお店で食べることに。

hanaSN3J0203.JPG

お店は大館沖の駅前にあります。 

hanaSN3J0205.jpg
 

私は、鶏めし弁当と同じ鶏めしが食べれる鶏めし御膳を注文。

鶏めしは大館名物の「曲げわっぱ」に入れられてきます。

鶏めし御膳には鶏めしに漬物、サラダに小鉢にジュンサイのお吸い物がついてました。

 

鶏めし弁当は偶然の産物のようで、店内の説明書きには以下のように書かれていました。

戦前、花善(旧 花岡商店)のメインの商品は幕の内弁当ときりたんぽ弁当でした。

きりたんぽ弁当はきりたんぽ鍋を弁当にしていたようであまり売れなかったようです。

毎日、おじや状態で売れ戻ってきていました。その売れ残った弁当の鶏肉を加工して賄い食として従業員が食べていたようです。

そして戦後、物資が不足していたころ、大館市からの要請で市民に食べてもらう配給食として米・醤油・砂糖・ごぼうが花善に支給されたようです。

これをまとめて炊いたところ、市民から美味しいという声があがり、このご飯に賄い食として出していた鶏肉を合わせて鶏めしができあがったようです。

鶏めしは甘くてボリュームたっぷりで美味しかったです。

そして息子は鶏めしチャーハンを注文。

hanaSN3J0204.JPGこちらは鶏めしより味が濃くてこちらも美味い。

メニューを見ると稲庭うどんもありました。この日の昼に飛行機に乗って帰宅します。今回、稲庭うどんをまだ食べていなかったのでラストチャンスということで稲庭うどんも注文。 

hanaSN3J0207.JPG稲庭うどんは、ひやむぎより若干太くて平らな乾麺です。つるつると食感は滑らかな饂飩でした。

朝から、満腹!!

 

そして昼の飛行機に乗るために大館能代空港に向かうことに。

今回、稲庭うどんも食べれたので、まだ食べていない秋田名物と言えばババヘラアイス。

そんなババヘラアイスを探しながら空港に移動します。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください