秋田でチャレンジツアーのプロアマに参加

[南秋田カントリークラブ ]

今回の東北ゴルフ旅の初戦は秋田県の南秋田カントリークラブで。

JGTOチャレンジトーナメントのプロアマに参加してきました。

チャレンジのプロアマは昨年の大山GCでの参加以来、2度目です。

昨年のプロアマの記事はこちら「山陰の名門でチャレンジツアーのプロアマに参加

南秋田CCの開場は昭和51年。

設計は鈴木利夫。

鈴木氏が設計したコースで私がラウンドしたことがあるのは、サイパンのマリアナカントリークラブと南秋田CCと同じ秋田県にある秋田椿代カントリークラブの増設された9ホールのさくらコースがあります。

今回、一緒にラウンドしたプロは顔見知りの杉山佐智雄プロ。

嬉しいことに杉山プロは2日後に行われた秋田テレビ・南秋田CC JGTOチャレンジI 2013で初優勝したのです。

おめでとうございます。

1、11、12、15、17、18番は1グリーンでその他のホールは2グリーンでした。

 

1番ホール 537ヤード パー5

途中まで右ラフ部分が右に傾斜しているパー5

グリーン手前は窪地になっています。

そのため3打目は打ち上げに。

 

2番ホール 440ヤード パー4

打ち下ろしで直角に右ドッグレッグしているパー4

2グリーンあり、メインは写真に写っているグリーン。サブグリーンはメインの右にありました。

セカンドも打ち下し。

 

3番ホール 160ヤード パー3

 

4番ホール 446ヤード パー4

谷越えで右ドッグレッグのパー4

メイングリーンは右。

 

5番ホール 462ヤード パー5

ブラインドで距離の短いパー5

 

6番ホール 163ヤード パー3

メイングリーンは右。

 

7番ホール 553ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

メイングリーンは右。

 

8番ホール 374ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

メイングリーンは右。

 

9番ホール 410ヤード パー4

やや右ドッグレッグのパー4

メイングリーンは左。

 

10番ホール 394ヤード パー4

ストレートなパー4

 

11番ホール 490ヤード パー5

打ち下しで左ドッグレッグのパー5

11bSN3O0426.jpg

 

 

12番ホール 387ヤード パー4

ほぼまっすぐなパー4

セカンドは打ち上げ

 

13番ホール 385ヤード パー4

打ち下しのパー4

 

14番ホール 316ヤード パー4

谷越えで距離が短いパー4

メイングリーンは右。

 

15番ホール 179ヤード パー3

谷越えのパー3

 

16番ホール 455ヤード パー5

右ドッグレッグの距離の短いパー5

 

17番ホール 198ヤード パー3

距離のあるパー3

 

18番ホール 579ヤード パー5

やや右ドッグレッグの距離のあるパー5

3打目は打ち上げになります。

 

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください