乳頭温泉郷 鶴の湯温泉

八幡平の足湯で休憩した後、玉川温泉に移動。

玉川温泉は台湾の北投温泉で発見された北投石が産出します。世界では北投と玉川しか産出しないと言われている鉱物です。多量のラジウムを含有して真偽はわかりませんが末期がんに効くとも言われていたりする鉱物です。

玉川温泉に到着すると入口で大渋滞。連休中のために混んでいるようです。

駐車場に停めれるのに一時間以上待たないといけないようなので諦めてて次の目的地の乳頭温泉に。今度は平日にやってこようと思います。

 

乳頭温泉は、乳頭山麓に点在する七湯が「乳頭温泉郷」と呼ばれています。

その中で鶴の湯と黒湯温泉に行ってみることに。

まずは鶴の湯に。 

tsuruSN3J0137.JPGこちらも連休中ということで駐車場もほぼ満車状態。

tsuruSN3J0138.JPG

入湯料を払ってこちらの脱衣場に。

 
tsuruIMG_0230.JPG

内湯は男性・女性と分かれています。露天風呂は混浴でした。写真は内湯。こんな感じで乳白色です。

 
tsuruIMG_0231.JPG

のんびりと温泉に浸かったあとはお土産を。試食ができるので、ブドウのゼリーのさなづらと、皮に山芋を使った饅頭のつるまんを試食。

tsuruSN3J0139.JPG

息子がつるまんが気に行ったのでお土産に購入。

tsuruSN3J0140.JPG皮に山芋が使用されているのでモチモチしていておしかったです。結局、6個入りの饅頭を私が一個。息子は三個食べて、お土産には2個しか残りませんでした(笑)


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください