昇竜洞の出口のカフェで郷土菓子「やちむち」

[昇竜洞茶房 草]

沖永良部には2コース、ゴルフ場があると言われていましたがもう一つ新しいコースがある事を教えてもらいました。昇竜洞の近くにあるバードヒルという9ホールのショートコースです。広々として距離のあるホールもあり、楽しめました。

ラウンド後は、近くの昇竜洞茶房 草で、朝食代わりに沖永良部の郷土菓子の「やちむち」をいただきます。

テラス席からは海も見えます。昇竜洞の出口にあるお店なので昇竜洞の見学前に駐車場に停めて、その後、入り口まで400m歩き、帰りに休憩というのもよさそうです。

隣町の和泊で居酒屋草というお店があるのですが、そこの女将さんが午前中はこちらでカフェを営業しているようです。

やちむちを桑茶と一緒に。養蚕業が昭和20年代は盛んでしたが、昭和40年代には衰退。以前から自生していた桑の葉を摘み、桑茶として親しんでいたのだとか。

爽やかでほんのり苦みのある桑茶。美味しいです。

やちむちは小麦粉に黒糖を混ぜて焼いた島のホットケーキみたいなもの。モチモチした食感に黒糖の粒がカリカリとしていて美味しかったです。特に桑茶と一緒にいただくとマリアージュが最高です。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください