ニューポートビーチのリゾートコース

[Pelican Hill GC Ocean North/ペリカンヒルGC オーシャンノース ]

オレンジカウンティのニューポートビーチの南側にあるペリカンヒルゴルフクラブ(Pelican Hill Golf Club)をラウンドしてきました。

ニューポートビーチは高級住宅街でハリウッドスターが住んでいたりしていて、宮里藍プロもこの近辺に住んでるとか。他にはスコッティ・キャメロンもここに住んでるみたいです。

パターのニューポートはこの地名から名付けられたんですね。

 

そんなペリカンヒルGCはオーシャンノースとオーシャンサウスの合計36ホールあるゴルフ場でノースのほうがタフで高台にあり、サウスはノースと比べて簡単で海岸線沿いにあるようでどちらも風光明媚で高級リゾートコースとして有名です。

マーク・マグワイアやマイケル・ジョーダンもよくラウンドに来るのだとか。

高級リゾートコースということで基本的にキャディーが付きます。

 

今回ラウンドしたのはオーシャンノース。

設計はノースもサウスもトム・ファジオ。1991年に開場したのですが当時はゴルフコースだけだったので、宿泊施設なども併設したリゾートコースにするために、2005年にいったん閉鎖をし、2008年11月にコースの改造も行い再オープンしたようです。

ファジオ氏のコースはハワイ島のクキオのプライベートコースを見学に行ったことがありますが、ラウンドするのは初。楽しみです。

17番ホールは、The 500 World’s Greatest Golf HolesのThe Five Hundredに選出されています。

ティーはブラック、ブルー、ホワイト、レッド、イエローとあり、ブルーから回ることに。。

 

1番ホール 517ヤード パー5

スタートホールから谷越えのパー5。

01aSN3O0086.JPG

01bSN3O0087.JPG

 

2番ホール 179ヤード パー3

谷越えのパー3。手前でもオーバーしてもOB。 

02SN3O0089.JPG

 

3番ホール 381ヤード パー4

打ちおろしのパー4

03aSN3O0091.JPG

03bSN3O0092.JPG 

 

4番ホール 395ヤード パー4

谷越えのパー4

04aSN3O0093.JPG

04bSN3O0094.JPG

ちなみに奥に見える豪邸は12億円かららしい。

12億円出すならハワイ島のクキオで4億円出して別荘買ったほうがいいかなぁ。

 

5番ホール 419ヤード パー4

正面に海が見える打ちおろしのパー4

05aSN3O0095.JPG 

ティーショットはフェアウェイキープ

05bSN3O0096.JPG

 

6番ホール 147ヤード パー3

谷越えのパー3

06SN3O0097.JPG

 

7番ホール 429ヤード パー4

谷越えでフェアウェイが2つにわかれているパー4。右のフェアウェイ狙い。

07aSN3O0098.JPG 

07bSN3O0099.JPG

 

8番ホール 526ヤード パー5

海が向こうに見える谷越えのパー5

08aSN3O0101.JPG

08bSN3O0102.JPG

二打目はフェアウェイが右に傾斜しているので左狙い。

08cSN3O0103.jpg

こんな感じで傾斜しています。

 

9番ホール 406ヤード パー4

打ちおろしで途中でフェアウェイが狭くなっているパー4

この日のティーの位置はブルーもブラックも同じ位置でした。424ヤードありました。 

09aSN3O0104.JPG

09bSN3O0105.JPG

 

10番ホール 405ヤード パー4

やや打ち上げのパー4

10aSN3O0107.JPG

10bSN3O0108.JPG

 

11番ホール 349ヤード パー4

やや右にグリーンがあるパー4

11aSN3O0109.JPG

11bSN3O0110.JPG

 

12番ホール 184ヤード パー3

左にバンカー。グリーンの右にもバンカーのあるパー3

12SN3O0111.JPG

 

13番ホール 320ヤード パー4

距離の短い打ちおろしのパー4

13aSN3O0112.JPG 

13bSN3O0113.JPG

 

14番ホール 381ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

14aSN3O0114.JPG

14bSN3O0117.JPG

 

15番ホール 421ヤード パー4

池越えのやや左ドッグレッグのパー4

15SN3O0120.JPG

 

16番ホール 152ヤード パー3

左にバンカーがあるパー3

16SN3O0121.JPG

 

17番ホール 540ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5。オーシャンノースコースのシグネチャーホールだと思います。

17aSN3O0122.JPG

17bSN3O0123.JPG

17cSN3O0127.jpg

グリーンの向こうには太平洋が見えています。

17dSN3O0128.JPG

17eSN3O0129.JPG

 

18番ホール 412ヤード パー4

最終ホールにふさわしい難易度の高い右ドッグレッグのパー4

18aSN3O0130.JPG

グリーンは右にドッグレッグしていて谷越えです。

18bSN3O0131.JPG
18cSN3O0133.JPG

ペリカンヒルGCオーシャンノースコースは景観もよく面白いコースでした。

次回はオーシャンサウスコースをラウンドしてみたいと思います。 

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

2 Comments

  1. hallyさん、どうもありがとうございました。
    写真を拝見しますと、ここのところの度重なる雨でフェアウエーがかなり痛んでしまっていますね。
    景色で威圧するファジオ設計、私はすごく好きです。
    しかしここのラフはリゾート・コースではないですね。
    めちゃめちゃ粘くって、私もまともに打てるのはウエッジくらいです。
    とにかくラフを脱出するようにしないと痛い目に遭います。
    ここまで意外にペナルティーやアンプレが少なくていい感じですね。
    (ちょっとやっぱり、距離的には長くないコースではありますけどブルーだと少し余計にしんどい感じですね。)

  2. やきそばパンZさん
    前日とは変ってショットが不調になってますicon:face_mistake
    その原因の1つが、おそらく2番ホールが谷越えのパー3で越えないとペナルティという状態がスタート直後にある状態で、スイングがおきに行くようなスイング(手打ち)でついついショットしてしまい、それがそのあとも癖になってしまったような気もします。
    景色に左右されない自信のあるスイングができればなぁと思いましたicon:face_self-conscious_smile
    それともう1つは同伴者のJさんが飛ばし屋なのですが、前日のオーハイとこの日のペリカンヒルは貸クラブでラウンドされていてオーハイのクラブは彼に合わずに球が高く吹きあがり、私のティーショットの飛距離と変わらない状態だったたのですが、この日はクラブがフィットして100ヤードぐらい差を開けられることも続いてしまい、どうしてもティーが同じだと、気にはしてないつもりなのですが潜在意識でできるだけ近づこうと思ってしまっているようでティーショットも力みが生じてしまっていたのも原因かなぁと思っています。
    こういった状況でも同じようなショットが打てればもう少しスコアが安定するのになぁと思います。
    ゴルフって難しいですね~icon:note

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. [ペリカンヒルゴルフクラブオーシャンサウス ] ペリカンヒルを再訪 | ゴルフバカの気まぐれブログ
  2. カリフォルニア再訪 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください