四日市名物「大トンテキ」

[まつもとの来来憲 ]

津での仕事を終えて近鉄特急で四日市まで移動。

四日市で湯の山線に乗り換えてふた駅。伊勢松本という駅で下車。

四日市名物の「大トンテキ」を食べるためにやってきました。

このとき時間は16時半。

ネットで調べた「まつもとの來來憲」の開店時間は17時。駅前でお茶でも飲もうかと思っていたら駅前には何もありません。

仕方なくひとまず店の方向に歩いてみることに。5分ほどで到着。当然、まだ準備中。

時間を潰す場所を探しに更に歩き続けると、つるやゴルフを発見。

ここで時間をつぶそうと入店。アイアンをいろいろと物色。

ゴルフショップにはほとんど行くことがないので、久しぶりな感じ。

あ、キャロウェイのRAZR X マッスルバックを発見。

手にとってフェースの形などを見ていると店員さんが近づいてきました。

 

店員さん「いらっしゃいませ。今、どんなアイアンをお使いなんですか」

私「Xプロトタイプ使ってます」

店員さん「あ、そうなんですか。Xプロト使ってらっしゃるんですね」

私「はい」(使ってるけど、使いこなしてないけどな。。)

みたいな会話をしながら時間をつぶすことに成功。

SN3O0042.JPG

そして開店の5時になったので來來憲に突入!

一番乗り!もちろん注文するのは大トンテキ定食。定食にはご飯、漬物、豚汁が付いてきます。

食べやすいように切り分けしますか?と聞かれましたが大トンテキの大を楽しむためにはカットされてると価値半減かと思い、切り分けなしで注文。

料理が届くのを待っている間に、どんどんとお客さんが入ってきます。

そして壁の張り紙を読むと、來來憲の本店とはチェーン店ではなく、このお店は元従業員の方が暖簾分けして営業していて別の経営なのだとか。後で調べると、他の店も常連さんが修行して営業開始したり、本店創業者の下田憲雄氏はずいぶんと太っ腹な性格だったようですね。もちろん、來來憲の憲は創業者の一文字から取ってます。

本店も松本駅の近くにあり、まつもとの來來憲とは反対の方角に歩くとあるようです。

SN3O0044.jpg

待つこと数分。じゃーん、グローブ状にカットされて根元で連結した状態で登場。

豚ロース250gあるみたいです。

野獣のように歯で食いちぎって、ご飯も一緒に口に放り込んで食べると美味い。

肉厚なので歯ごたえがありつつ、柔らかい。まさにB級グルメの王道な味付け。

ニンニクも美味い。ニンニク多めも別料金で注文できるようなので次回は多めを注文しよう。

肉を半分食べた時点でご飯をお代わり。

 

3時間前に餃子と唐揚げを食べたばかりなので苦しい。。

食べ終わる頃には、お店にはお客さんがたくさん来店していました。

四日市周辺に行くことがあれば、他の來來憲の大トンテキも食べ比べてみたいと思います。

 

——————————————————————————

まつもとの来来憲
TEL 0593-53-0748
住所 三重県四日市市松本2-7-24
営業時間 11:00~14:00(L.O)、17:00~20:00(L.O)
定休日 月曜・火曜(祝日のときは営業)

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

2 Comments

  1. シングルパパさん
    繊細な美味さではないのですが、がっつりとした豪快な味でお腹いっぱい食べれます。
    一度、食べてみてくださいicon:face_smile

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください