のっぺいうどんの発祥は滋賀県の長浜のお店

[吉野]

のっぺいうどんは京都のうどんだと思ってたのですが実は滋賀県の長浜の吉野といううどん屋が発祥らしい。

明治9年創業。

531587_431517293589808_1297388447_n

創業当時、京都出身の店主が京都に多い「葛料理」にヒントを得て、しいたけ、湯葉、麩、かまぼこ等を秘伝のだしで煮含め吉野葛でとろみをつけ、うどんに加えた「のっぺいうどん」を考案。しっぽくうどんのあんかけ版ですね。

223438_431517350256469_100351963_n-1

土しょうがの香りが効いたこの「のっぺいうどん」は体が暖まります。
寒さの厳しい湖北地方にぴったりのうどんです。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください