天むすの発祥は名古屋ではなく津

[千寿]

ランチを松阪で食べた後は北上して再び津に戻ってきました。

天むすと言えば今や名古屋めしの一つとして認知されてますが実は発祥は三重県の津にある千寿というお店。
何度か津に来てますが、いつもタイミングがあわずに訪問できませんでしたが、今回、ようやく訪れることができました。 

IMG_6200

昭和三十年代初めに天ぷら定食のお店をしていた初代 水谷ヨネが、忙しくて昼食を作る暇もなかったため、せめて夫には栄養のあるものをと、車エビの天ぷらを切っておむすびの中に入れ出したところ好評だったのでお店の裏メニューとして出されるようになったのが始まり。

その後、現在では天むす専門店として営業してるようです。


 

IMG_6198

天むす5個に赤だしを付けてもらいました。きゃらぶきが添えられています。

IMG_6199

塩味のきいた海老の天ぷらはおにぎりの中に。

出来立ては最高でした。

 

千寿 (せんじゅ)
三重県津市大門9-7    
059-228-6798
営業時間 10:00~17:30 (L.O. 17:00) 日曜、第三月曜休み
http://www15.ocn.ne.jp/~tenmusu/

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 三重・名古屋ゴルフと食べ歩き | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください