R・T・ジョーンズJr.がロスカボスに設計したコース

[Cabo Real Golf Club/カボレアルゴルフクラブ]

メキシコのバハ・カリフォルニア・スル州のロスカボスにあるカボ・リアル・ゴルフクラブをラウンドしてきました。

開場は1994年。ロバート・トレント・ジョーンズJr.が設計。

1番ホール、14番ホールはThe 500 World's Greatest Golf Holesに選出されています。

(※書籍では5番ホールと10番ホールと記載されていますが、出版後にアウトとインを入れ替えがあったようです。記事内では入れ替えた現在のホールNo.で紹介しています。)

ティーはブラック、ゴールド、ブルー、ホワイトティーとあり、ゴールドティーからラウンド。

記事中のヤード表記と写真はブラックティーから。

 

1番ホール 535ヤード パー5

海に向かって進む緩やかなにS字にドッグレッグするパー5。

The 500 World's Greatest Golf Holesに選出されています。

01aDSC06575

最初は右に。

01bDSC06576

続いて左に。

01cDSC06578

 

2番ホール 379ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

02aDSC06579

セカンドは打ち上げ。

02bDSC06580

 

3番ホール 205ヤード パー3

海に向かって打ち下すパー3

03DSC06582

 

4番ホール 490ヤード パー4

距離のあるパー4

04aDSC06583

04bDSC06584

04cDSC06585

 

5番ホール 352ヤード パー4

距離の短いパー4

05aDSC06586

05bDSC06587

グリーン手前はビーチからのバンカーが入り込んでいます。

05cDSC06588

 

6番ホール 223ヤード パー3

距離のあるパー3

06DSC06589

 

7番ホール 143ヤード パー3

距離の短いパー3

07DSC06590

 

8番ホール 445ヤード パー4

距離のある右ドッグレッグのパー4

08aDSC06591

08bDSC06592

グリーン手前から振り返った風景

08zDSC06593

グリーン奥から振り返った風景

08zDSC06595

 

9番ホール 564ヤード パー5

左サイドの砂地が続くパー5

09aDSC06596

09bDSC06597

左サイドはグリーン横までこのように砂地が続きます。

09cDSC06598

09dDSC06599

途中にはスウェルが。

09eDSC06600

グリーン奥からコースを振り返った風景

09zDSC06601

 

10番ホール 521ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

10aDSC06602

途中には砂地が横切っています。

10bDSC06604

10cDSC06605

10dDSC06606

 

11番ホール 399ヤード パー4

谷越えで左ドッグレッグのパー4

11aDSC06607

11bDSC06608

グリーン左手前は左傾斜の窪地になっています。

11cDSC06609

 

12番ホール 493ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

12aDSC06610

12bDSC06611

12cDSC06612

グリーン右手前は窪地に。

12dDSC06613

12eDSC06614

グリーンからコースを振り返った風景

12zDSC06615

 

13番ホール 196ヤード パー3

右はアウトのパー3

13DSC06616

 

14番ホール 454ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4。The 500 World's Greatest Golf Holesに選出されています。

14aDSC06618

14cDSC06620

グリーン奥から振り返った風景

14dDSC06621

 

15番ホール 211ヤード パー3

右に傾斜しているパー3

15DSC06622

 

16番ホール 460ヤード パー4

距離の長いパー4

16aDSC06623

16bDSC06624

 

17番ホール 361ヤード パー4

海に向かって打ち下す左ドッグレッグのパー4

17aDSC06625

17bDSC06626

 

18番ホール 417ヤード パー4

海に向かって打ち下すパー4

18aDSC06628

コースの左サイドには巨大な池が。左にティーショットが行くとセカンドは長い池越えに。

18bDSC06629

18cDSC06630

コースの右サイドに行くとこのアングルからセカンド。

18dDSC06632

海が見える高台の谷や窪地を上手く活用したコースでした。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください