風鳴き岩をイメージしたダイナミックな山岳コース

[Whistling Rock(ウィスリングロック)]

韓国ゴルフ第3ラウンドはウィスリングロック。

ソウル市内から東に約60kmの山の中にあります。設計はテッド・ロビンソン。開場は2011年。

00DSC03711

Cocoonコース、Templeコース、Cloudコースと27ホールあり、イギリスのゴルフコース評価機関のTop100GolfCoursesでは韓国国内で8位にランクインしています。(ランクインしている組み合わせはTemple&Cloud)

今回ラウンドはTemple=>Cocoonとラウンドし、昼食後、Cloudコースも撮影・見学しながら時間の関係上、パッティングはせずにラウンドさせていただきました。

00DSC03712

ダイナミックな山岳コースで素晴しいコースでしたが、それ以上に感動したのがクラブハウスでの食事。

ミシュランの星付きシェフが調理を担当しているらしく、今までゴルフ場でいただいた食事の中で一番美味しく感じた食事でした。食事については次の記事で紹介します。

そして、韓国のゴルフ場では通常は距離はメートル表記なのですが、ウィスリングロックはヤード表記でした。

理由を聞くと、ゴルフの発祥のスコットランドに敬意を表してヤード表記にしているのだとか。

ティーはブラック、ブルー、ホワイト、ゴールド、レッドとあり、ブルーからティーオフ。

ラウンドした順番、Temple=>Cocoon=>Cloudの順で紹介します。

 

Temple1番ホール 349ヤード パー4

セカンドがクリーク越えのパー4

01aDSC03713  

01cDSC03716

01dDSC03718

グリーンから振り返った風景

01zDSC03720

 

Temple2番ホール 507ヤード パー5

打ち上げのパー5

02aDSC03721

02bDSC03723

02cDSC03724

グリーン手前から振り返った風景

02dDSC03726

 

Temple3番ホール 435ヤード パー4

打ち下ろしの距離のあるパー4

03aDSC03728

03bDSC03729

03cDSC03732

 

Temple4番ホール 406ヤード パー4

距離のある打ち上げのパー4

04aDSC03734

打ち上げが続きます。

04bDSC03735

04cDSC03736

グリーン手前辺りから振り返った風景

04dDSC03737

04eDSC03738

 

Temple5番ホール 365ヤード パー4

セカンドが谷越えのパー4

05aDSC03739

05bDSC03742

05cDSC03743

グリーン奥から振り返った風景

05zDSC03747

 

Temple6番ホール 155ヤード パー3

池越えのパー3

06DSC03748

 

Temple7番ホール 505ヤード パー5

ストレートなパー5

07aDSC03749

07bDSC03750  

07dDSC03752

 

Temple8番ホール 212ヤード パー3

距離のあるパー3

08DSC03754

 

Temple9番ホール 376ヤード パー4

セカンドがクリーク越えのパー4

09aDSC03755

後ろのブラックティーからの風景

09aDSC03756

09bDSC03758

グリーンにはこの吊り橋を渡って向かいます。渡って振り返った風景。

09cDSC03760

09zDSC03761

 

Cocoon1番ホール 316ヤード パー4

池越えの距離の短いパー4

10aDSC03762

10bDSC03763

 

Cocoon2番ホール 550ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

11aDSC03764

右に池が配置されています。

11bDSC03765

11cDSC03767

11dDSC03769

 

Cocoon3番ホール 433ヤード パー4

距離のあるパー4

12aDSC03771

12bDSC03772

12cDSC03773

 

Cocoon4番ホール 325ヤード パー4

右ドッグレッグのドライバブルなパー4。ショートカットしてグリーンを狙うことも可能です。

13aDSC03776

13bDSC03779

13cDSC03781

 

Cocoon5番ホール 161ヤード パー3

14DSC03783

 

Cocoon6番ホール 342ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

15aDSC03784

15bDSC03785

セカンドはやや打ち上げになっています。

15cDSC03787

グリーンからコースを振り返った風景

15zDSC03789

 

Cocoon7番ホール 563ヤード パー5

距離のあるパー5。この風景は後ろのブラックティーからの風景。

16aDSC03790

コース途中の右には滝が。

16bDSC03791

16cDSC03794

16dDSC03795

16eDSC03796

 

Cocoon8番ホール 183ヤード パー3

打ち下ろしのパー3

17DSC03798

 

Cocoon9番ホール 365ヤード パー4

ティーショットはクリーク越え、セカンドショットは池越えのパー4

18aDSC03799

18bDSC03800

グリーン奥から振り返った風景

18zDSC03804

 

Cloud1番ホール 329ヤード パー4

距離の短いパー4

19aDSC03805

19bDSC03806

グリーン奥からコースを振り返った風景

19zDSC03807

 

Cloud2番ホール 522ヤード パー5

打ち下ろしのパー5

20aDSC03810

左には池がグリーン手前まで続いています。

20bDSC03811

20cDSC03815

グリーン奥から振り返った風景

20zDSC03818

 

Cloud3番ホール 366ヤード パー4

打ち上げで左にクリークが続くパー4

21aDSC03820

コース途中から振り返った風景

21bDSC03821

セカンドはクリーク越え

21cDSC03822

21dDSC03825

21eDSC03827

Cloud6番ホールのティーグラウンドからCloud3番グリーンを見下ろした風景

21zDSC03838

 

Cloud4番ホール 182ヤード パー3

22DSC03829

4番ホールを終えると右上に見えている茶店で休憩。全面が窓になっていて気持ちがいいです。

22DSC03832

 

Cloud5番ホール 343ヤード パー4

距離の短いやや打ち上げのパー4

23aDSC03831

23bDSC03833

 

Cloud6番ホール 401ヤード パー4

池越えで左ドッグレッグのパー4

24aDSC03837

セカンドは打ちおろし

24bDSC03840

グリーン手前から振り返った風景

24zDSC03843

 

Cloud7番ホール 497ヤード パー5

ティーショットは池越えでストレートなパー5

25aDSC03844

25bDSC03847

25cDSC03849

25dDSC03850

グリーン奥から振り返った風景

25eDSC03853

 

Cloud8番ホール 200ヤード パー3

距離のあるパー3。こちらはブラックティー248ヤードからの風景。

26DSC03854

26DSC03855

 

Cloud9番ホール 475ヤード パー4

打ち下ろしの距離のあるパー4

27aDSC03861

27bDSC03864

27cDSC03867

27dDSC03868

27eDSC03872 

DSC03874

水の魔術師と呼ばれているテッド・ロビンソンらしいウォーターハザードを多用したコースでした。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください