全焼して復興中の首里城

[首里城]

2泊3日で沖縄に遊びに来てくれた沖縄が初の友人も夕方の飛行機で伊丹空港に。

最後に首里城を見て帰りたいと。全焼したから見るものないと思うよ。と伝えましたが、その姿を見ておいて復興が完了したらもう一度見に来たいと。

かつて真っ赤なグスクがあった場所には燃えた残骸をまとめている袋と支柱の土台が。

ショックな光景でしたが、必ず復興するはずなので、普段見ることのできない基礎部分が見れるのは貴重かもしれません。

屋根の上に飾られていた龍頭棟飾の説明とその残骸

東のアザナから、かつて首里城の本殿があった方向を見下ろした風景

復興したときにもう一度ここから見下ろしてみたいと思います。

7年前に訪れたときのブログの記事です。

友人を那覇空港まで送って今回の友人の沖縄ゴルフ旅のアテンドは終了。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください