石垣島のB級グルメ「オニササ」発祥の店

[知念商会]

石垣島のB級グルメ「オニササ」の発祥の知念商会に。

地元のローカルスーパーです。

オニササとはおにぎりとささみのフライをぎゅっと潰した食べ物。

知念商会で販売されているおにぎりとささみのフライを一緒に食べることを地元の高校生が発明して、その食べ方が広がったようです。

オニササの作り方が説明されています。

最初にビニール袋でササミのフライをつかんで、ソースなど調味料をかけます。

次におにぎりをササミに乗せてビニール袋の上からササミのフライの形に合わせておにぎりを上から押えると完成。

年末の午前中ですが観光客らしきお客さんが大勢いてなんとササミのフライが売り切れていました。仕方なく、ハムエッグをフライにしたもので代用。

オニササならぬ、オニハムエッグ(笑)

どうしてもオニササを食べたいなと思っていたら、翌日の大晦日にたまたま知念商会の前を通ると、営業していたので、念願のオニササをいただくことができました。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください