2021年チョイス誌日本のベスト100コース

今年もチョイスの日本のベスト100コースのパネリストとして協力させていただきました。

今回一番良かったなと思う事は最初のページに

「フラット」「林間」という日本独特ともいえる伝統的なコースだけではなく、アップダウンのあるコースを推す意見も散見されるなど、評価基準に変化の兆しが見えた。

と書かれていた事です。

少しずつ日本のゴルファーのコース評価が世界基準に近づいてきてるのだと思います。まだ時間はかかりそうですが、よい流れかなと思います。みなさん、ぜひ購入してください。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください