« »

日本一のシーサイドコース

03.日本のゴルフ場

[川奈ホテルゴルフコース富士コース ]

2010年12月10日 22:16

川奈ホテルゴルフコース富士コースをラウンドしてきました。

川奈は富士コースと大島コースの36ホールあり、初めに大島コースが大谷光明が設計。

その後、大谷が監修し、赤星六郎の設計で富士コースを造成中にC・H・アリソンが来日していて、川奈の創始者の大倉喜七郎がアリソンに設計を依頼して完成したそうです。

開場は1936年。

13番ホールはThe 500 World's Greatest Golf Holesに選出されています。

使用ティーは、バックティーから。。

グリーンはコーライで芝目があり、下りの順目のラインはかなり早く難しかったです。

 

1番ホール 415ヤード パー4

打ちおろしのパー4

01aSN3J0202.JPG

01bSN3J0205.JPG

01cSN3J0206.JPG

 

2番ホール 411ヤード パー4

真っすぐなパー4

02aSN3J0207.JPG

右を見ると海が見えます。

02bSN3J0208.JPG

02cSN3J0209.JPG

 

3番ホール 450ヤード パー5

打ち上げの右ドッグレッグのパー5

03aSN3J0210.JPG

バンカーは右奥方向に斜めに配置されています。ティーショットは左目狙い。

03bSN3J0212.JPG

 

4番ホール 482ヤード パー5

海に向かって打ちおろすパー5。3番のパー5が上りでその横を下っていきます。

04aSN3J0215.JPG

04bSN3J0216.JPG

04cSN3J0217.JPG

 

5番ホール 181ヤード パー3

打ちおろしのパー3

05SN3J0218.JPG 

 

6番ホール 434ヤード パー4

打ち上げで右ドッグレッグのパー4

06aSN3J0219.JPG

ティーショットの狙いは左の山の中腹狙い。

06bSN3J0220.JPG

06cSN3J0221.JPG

 

7番ホール 330ヤード パー4

打ちおろしの真っすぐなパー4

07aSN3J0222.JPG

スコアカードにはバックティーが393ヤードと書いてあり、ここだけこの日はバックティーがレギュラーティーの位置にありました。

07bSN3J0223.JPG

ちなみに通常のバックティーはこのアングルです。

07cSN3J0224.JPG

07dSN3J0225.jpg

 

8番ホール 150ヤード パー3

手前に左右にバンカーがガードしているパー3

08SN3J0226.JPG

 

9番ホール 367ヤード パー4

真っすぐなパー4。途中からフェアウェイが二本になっていました。

09aSN3J0228.JPG

09bSN3J0229.JPG

09cSN3J0230.JPG

 

川奈ホテルゴルフコース富士コースのバックナインです。

ちなみに富士コースは、トーナメントでは18番ホールが1番ホールになり、続いて1番が2番になるように続き、17番ホールが18番ホールとなり、1つずつずれて使用されているようです。

 

10番ホール 143ヤード パー3

グリーンの手前、左右、奥と全てバンカーが囲んでいるパー3

10SN3J0231.JPG

ティーショットは右の手前のバンカーの手前のラフに。奥もバンカーなのでアプローチは上げて止める必要があります。

 

11番ホール 619ヤード パー5

左ドッグレッグの打ちおろしのパー5

11aSN3J0232.JPG

11bSN3J0233.JPG

広々としています。2ホールぐらい作れそうな広さ。

11cSN3J0234.JPG

11dSN3J0235.JPG

11番グリーンの奥には大倉ホールと呼ばれるEXTRAホールのティーグラウンドがあります。

ヤーデージブックには昭和32年当時、8番ホールを休ませるために使用していたと記載されていました。

EXTRAホールの記事はこちら

大倉男爵が愛した川奈のエクストラホール 」

 

12番ホール 404ヤード パー4

打ち上げで左ドッグレッグのパー4

12aSN3J0236.JPG

このティーグラウンドの左方向には先ほどのエクストラホールのグリーンがありました。

12bSN3J0237.JPG

12cSN3J0238.JPG

 

13番ホール 395ヤード パー4

コース中央にバンカーがあるパー4。The 500 World's Greatest Golf Holesに選出されています。

13aSN3J0239.JPG

13bSN3J0240.JPG

 

14番ホール 416ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

14aSN3J0241.JPG

ドッグレッグ地点の右にあごの高いバンカーが配置されています。

14bSN3J0242.JPG 

 

15番ホール 470ヤード パー5

打ちおろしのパー5。左には海が見えて気分がいいです。

15aSN3J0244.jpg

オリジナルのティーは左の海側にあったようです。そちらのほうが戦略性が高そうです。

15bSN3J0246.JPG

 

16番ホール 185ヤード パー3

打ち上げのパー3。グリーンはものすごい砲台グリーンになっています。

16SN3J0247.JPG

 

17番ホール 410ヤード パー4

打ち上げのパー4

17aSN3J0248.JPG

左側にはバンカーが口を開いてまっています。

17bSN3J0249.JPG

 

18番ホール 366ヤード パー4

打ち上げのパー4。グリーン手前にも深いアリソンバンカーが配置されています。

18aSN3J0252.JPG

18bSN3J0253.JPG

18cSN3J0254.JPG

img4.jpg

グリーン手前のバンカーはこんなに高低差がありました。


« »


Comments

comments

“日本一のシーサイドコース” への1件のコメント

  1. […] 3.川奈ゴルフと第15回宮本プロ祝勝会(2010年12月) 日本一のシーサイドコース   川奈ホテルゴルフコース富士コースをラウンド 網代で夕食に海の幸を   網代の駅前の居酒屋に […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »