殿様寿司と呼ばれている岩国寿司

[錦帯橋たもと ひらせい ]

タカガワ新山口カンツリー倶楽部でのラウンドを終えて、次の目的地の広島に移動。

その前に山口県の岩国の名物料理を食べてから移動します。

錦帯橋のたもとにある「ひらせい」というお店。

IMG_2305.JPG

創業1858年。元々は城に出入りを許された数少ない魚屋で二代目平野屋清吉が仕出し業、三代目が割烹を始めて、現在は7代目が2001年から現在の場所で営業という老舗。

IMG_2309.JPG

ラストオーダーが14時までだったのでゴルフ場から移動がギリギリ。

二階に上がり窓際に。錦帯橋を眺めながら食事ができます。

お千代御前。岩国の郷土料理が楽しめます。

IMG_2311.jpg

岩国特産のれんこん三杯酢(手前中央)、大平(おおひら、左奥)

大平は岩国れんこん、ごぼう、人参などを煮たもの。

そしてメインは岩国寿司(左下)

殿様寿司とも呼ばれて岩国城主、吉川広家が好んで食べていたお寿司。

岩国れんこんや瀬戸内の魚を使い、一度に4~5升を大きな木枠で何段にも積み重ね、大きな包丁で切り分けていく豪快な料理。

山城の岩国城に運搬ができる食べ物として考案された食べ物。

お腹が満たされたので広島に向けて出発。

錦帯橋たもと ひらせい(平清)
住所:山口県岩国市岩国1丁目2-3
電話:0827-41-0236
営業時間:11:30~14:00(L.O)、17:00~20:00(L.O) 火曜休み

http://www.hirasei.jp/

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 山口、広島ゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください