ゴルフマガジン社「Top 100 Courses in the World」

当ブログの特集記事に「世界TOP100コース巡り」というコーナーがあります。2年に一度、アメリカのゴルフマガジン社が発表する「Top 100 Courses in the World」の2013年に発表されたリストを元にコース巡りを行っています。
コース巡りを始めて2015年の新しいランキングも発表されました。2015年以降の新しい情報をこちらに掲載していきます。
2013年より前のランキング(1979年が第一回)も少しずつ記事化していき、こちらに掲載していきます。
また1939年に発表されたナショナルゴルフレビューの世界初のゴルフコースランキングも掲載しておきます。

世界初のゴルフコースランキング

ナショナルゴルフレビュー「Top 100 Courses in the World」(1939年)


ゴルフマガジン・ランキング第1回~第5回

「Top 50 Courses in the World」(1979年,1981年)(RTジョーンズ全盛期)
「Top 50 Courses in the World」(1983年)(初めて順位をつけた)
「Top 100 Courses in the World」(1985年)(TOP50からTOP100に)
「Top 100 Courses in the World」(1987年)(ピート・ダイ全盛期)


ゴルフマガジン・ランキング 第6回~第10回

「Top 100 Courses in the World」(1989年)(オープンドクター リース)
「Top 100 Courses in the World」(1991年)(トム・ファジオの台頭)
「Top 100 Courses in the World」(1993年)(トム・ファジオ、7コースで全盛期)
「Top 100 Courses in the World」(1995年)(パネリストにクラシック理論の浸透)
「Top 100 Courses in the World」(1997年)(モダンクラシックの時代へ)


ゴルフマガジン・ランキング 第11回~第15回

「Top 100 Courses in the World」(1999年)(新設コースが5コースランクイン)
「Top 100 Courses in the World」(2001年)(トム・ドーク初ランクイン)
「Top 100 Courses in the World」(2003年)(12年ぶりにキアワがランクイン)
「Top 100 Courses in the World」(2005年)(モダンクラシックコース増え続ける)
「Top 100 Courses in the World」(2007年)(古き良きコースが見直される)


ゴルフマガジン・ランキング 第16回~第20回

「Top 100 Courses in the World」(2009年)(トム・ファジオ、0コースに)
「Top 100 Courses in the World」(2011年)(ドーク、クーア&クレンショー増え続ける)
「Top 100 Courses in the World」(2013年)<-----このランキングが基準
「Top 100 Courses in the World」(2015年)
「Top 100 Courses in the World」(2017年)


ゴルフマガジン・ランキング 第21回~

「Top 100 Courses in the World」(2019年)(パネリストの人選大幅見直し)
「Top 100 Courses in the World」(2021年)