ワイコロアの村に造られたパブリックコース

[ワイコロアビレッジゴルフコース ]

ハワイゴルフ第二戦、本来ならハワイ諸島で一番標高の高いゴルフ場「ボルケーノ ゴルフ&カントリークラブ」で開催する予定でしたが、E氏の免許証忘れ(笑)でレンタカーが借りれずに急遽、近場の「ワイコロア・ビレッジ・ゴルフコース」を予約。

「ワイコロア・ビレッジ・ゴルフコース」は、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ内のゴルフ場とは別モノで、ヒルトンのリゾート地の近くの地元住民が生活しているワイコロア・ビレッジ内にあるゴルフ場です。
タクシーを11時に呼び、ゴルフ場に移動。20分ぐらいで到着しました。
ティーオフが12時36分の予定なので16時半に帰りのタクシーを予約。

このゴルフ場は、パブリックコースのために他のリゾートコースとは違い、地元の人(ロコ)が多いコースとして有名です。
この日は、特に「4th Annual Waikoloa Amateur Golf Tournament」という現地の住民が参加する大会が開かれていたので、観光客は我々だけでした。
img20081015.jpg写真に写っているのはクラブハウス。プレイを終了した住民がテラスでランチ中でした。プロショップはこの写真に写っていませんが、カートの右側にあります。

プロショップでティータイムを告げてプレイフィーを支払。一人80ドル。
ハワイ州の住民だと35ドル。ハワイ島の住民かハワイ島に不動産を持っていれば25ドルでラウンドできます。安い。。

コース設計はR・T・ジョーンズ・Jr。
昨日ラウンドしたワイコロア・ビーチ・リゾート「ビーチコース」の設計もR・T・ジョーンズ・Jr。
レギュラーティーからは6230ヤード、コースレイト71.1、スロープ124。

プロショップでゴルフ場のロゴ入りのボールを記念に購入。
コースガイドが見当たらないのでスタッフに聞いてみると「コースガイドはなくてスコアカードに残り距離が書いてあるのでそれをみてラウンドしてください」とのこと。
img20081015_1.jpgティーオフまでまだ時間があるのでドライビングレンジで練習することに。
スターターに4ドル支払って小さなバケツにボールを入れてもらい、レンジに移動。

私の隣では小さな子どもが父親と一緒に練習しています。

スタート時間が近づいてきました。今日は地元のゴルファー二人とジョイントして四名でラウンド。
なんちゃって英語で挨拶。

 

1番ホール(452ヤード パー5)
左ドッグレッグのパー5。右側は住宅があるのでOB。

2番ホール(375ヤード パー4)
左ドッグレッグのパー4。

3番ホール(186ヤード パー3)
池越えのパー3。
img20081019.jpg

4番ホール(356ヤード パー4)
2打目から打ち上げになっているパー4。
 

5番ホール(369ヤード パー4)
4番ホールに続き、打ち上げのパー4。
 

6番ホール(166ヤード パー3)
谷越えのパー3。
img20081019_1.jpg写真はグリーンからティーグラウンドを見た風景。

帰国後にスコアカードの写真を見て、気づいたのですが、このホール、この写真の逆のアングルからは海を見ることができ、マウイ島も見えたみたいです。
 

7番ホール(328ヤード パー4)
ティーグラウンドは打ち下ろしでグリーンに向けて上りになっているパー4。
フェアウェイ真中にバンカーがあり、グリーンの周りにもバンカーがガードしています。
img20081019_2.jpg

8番ホール(378ヤード パー4)
右ドッグレッグのパー4。
img20081019_3.jpg見ての通り、どこに打ってもまずOBにはなりません。

9番ホール(512ヤード パー5)
img20081019_4.jpg真っ直ぐで平らなパー5。

10番ホール(352ヤード パー4)
img20081015_2.jpg左ドッグレッグのパー4。

 

11番ホール(358ヤード パー4)
img20081015_3.jpg真っ直ぐな打ち上げのパー4。

img20081015_4.jpg右側は下りの土手になっているので右に曲げると急斜面からのショットになるので左側のほうが安全かもしれません。

 

12番ホール(117ヤード パー3)
打ちおろしのパー3。この日のピンは右バンカー奥に切られていました。
img20081016.jpg

13番ホール(372ヤード パー4)
左ドッグレッグのパー4。

14番ホール(486ヤード パー5)
左ドッグレッグのパー5。
フェアウェイが曲がる地点に大きなバンカーが口を広げて待っています。
ティーショットの狙い目はバンカーの右側を狙います。
img20081016_1.jpgこのバンカー、小さな土手のように盛り上がっているのでバンカー手前からは前方が見えません。

img20081016_3.jpg

15番ホール(356ヤード パー4)
グリーンに向けて上っていくパー4。左はOBですが、右は隣のコースでセーフ。
img20081016_4.jpg

 

 

16番ホール(168ヤード パー3)
img20081018.jpg平坦なパー3。グリーンの左右にバンカーが設置されています。

 

 

17番ホール(386ヤード パー4)
真っ直ぐなパー4。

18番ホール(497ヤード パー5)
INコース唯一池が絡んでくる左ドッグレッグのパー5です。

ティーショットの狙い目は左バンカーの右側狙い。
img20081018_1.jpgimg20081018_2.jpg

img20081018_3.jpg

 
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

1 Comment

  1. GDOコメント
    SEEDさん

    頑張ります(って結果はもう出てますが
    同伴の現地ゴルファーは「OKの距離なのに、この日本人二人は真剣に何でパッティングしてるんだろう。」って思ってたはずです

    Posted by:hally at 2008年10月16日(木) 08:08

     


    良い天気ですね!

    これなら よくボールも飛ぶのかな?

    調子も 悪くなさそうなんで

    勝ってね

    Posted by:SEED at 2008年10月15日(水) 18:47

     

1 Trackback / Pingback

  1. ハワイゴルフ対決 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください