いざ、いぶすきゴルフクラブへ!

[いぶすきゴルフクラブ ]

九州3日目は、宮崎のフェニックスカントリークラブを朝の5時に出発して鹿児島の指宿に。

約3時間半の長旅です。

途中の休憩スポットから桜島が見えました。晴れていたら綺麗だったのに残念。。

z0.JPG

そして、いぶすきゴルフクラブに到着!!

日本百名山の開聞岳(924m)がものすごい存在感。開聞岳はその形状から薩摩富士とも言われています。

z4.JPG

 

 

いぶすきゴルフクラブは井上誠一氏が設計したゴルフコースです。

 

 

2004年まで男子プロツアーのカシオワールドオープンが開催されいた景観が素晴らしいコースです。

 

z2.JPG

 

後ろには開聞岳、目の前には鹿児島湾が。

 

 

更に素晴らしいのが練習場が充実しています。

 

z1.JPG

 

芝から打てる打ち下ろしのドライビングレンジ。鹿児島湾に向かって打てて気持ちいいです。

 

 

z3.JPG

 

一番気に行ったのはアプローチ練習場。1番ホールのティーグランドの右側の坂を下ったところにあるのですが、写真のように広々としてて、100ヤードぐらいの距離がありました。段々になっているので打ち下ろし、打ち上げのアプローチの練習もできる素晴らしい練習場でした。

 

 

 

このアプローチ練習場、この日は私一人で貸切状態。これだけでも来た価値がありました。

 

九州ツアーではフェニックスで98、トムワトソンで103。

 

 

九州ツアーで平均スコアを100切るという目標を達成するには98以下でラウンドする必要があります。

いよいよティーオフです。

 

 

 

 

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

3 Comments

  1. お話しで聞いたとおりの絶景ですね!
    それに、ショット&アプローチの練習場も素晴らしい!
    このゴルフ場がhallyさんのベスト3に入るというのがよく分かります(^.^)

  2. shuuさん
    地形をうまく活かしたレイアウトと開聞岳を借景とした設計はラウンドしていてワクワクしました。
    特に8番ホールの風景は最高でした!
    ———————-
    妄想2号軟派呑助社長
    ケータイだよ!(笑)

1 Trackback / Pingback

  1. 皆既日食ラウンド | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください