新幹線の相生駅から車で5分のコース

[相生カントリー倶楽部 ]

兵庫県の相生カントリー倶楽部をラウンドしてきました。

京都駅から「スーパーはくと」という特急に乗って相生駅まで。

新幹線も停まる相生駅から車で5分で到着できるコースです。

開場は1960年。

ここ相生カントリーは、京都の名門コースの城陽カントリーや田辺カントリーを設計した佐藤儀一が設計したコース。事前情報で狭くて短くてトリッキーと聞いてきました。

そういうトリッキーな地形をどのように佐藤氏が設計したのかも楽しみなラウンド。

レギュラーティーからティーオフ。

 

1番ホール 335ヤード パー4

右OBのまっすぐなパー4

 

2番ホール 130ヤード パー3

右OBのパー3

 

3番ホール 505ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

 

4番ホール 258ヤード パー4

距離の短いパー4。右はOBで左は広いです。レギュラーティーから230ヤード地点の正面にはバンカーがあります。

 

5番ホール 414ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4(本来はティーは写真後方にある池越えの位置にありました)

この日は池越えした位置からのティーなので330ヤードぐらいでしょうか。

 

6番ホール 180ヤード パー3

打ちおろしのパー3

 

7番ホール 338ヤード パー4

池越えで打ち上げのパー4

 

8番ホール 290ヤード パー4

距離の短いパー4

 

9番ホール 482ヤード パー5

打ち上げの右ドッグレッグのパー5

正面の木の奥には池があります。ティーショットはその池を越えてベストポジションに。

 

10番ホール 272ヤード パー4

距離のない打ちおろしのパー4

 

グリーンの周りは奥もバンカーに囲まれています。

 

11番ホール 306ヤード パー4

まっすぐで二打目が打ちおろしになっているパー4

ティーショットの狙い目は正面の鉄塔狙い。

 

12番ホール 146ヤード パー3

左はOBでグリーン奥も即OBのパー3。グリーン左手前にはバンカーがあります。

 

13番ホール 481ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

ドライバーを使うなら左の木をすれすれにドローボールを打つ必要があります。

 

14番ホール 352ヤード パー4

ブラインドになっているパー4

ティーショットの狙い目ははるか前方にある一番奥の山の左の鉄塔狙い。

 

15番ホール 359ヤード パー4

正面にうつと池が210ヤード地点にあるパー4

ティーショットの狙いは右に生えている木の上を越えるような感じで打つ必要があります。

 

16番ホール 128ヤード パー3

池越えのパー3。この日はティーの位置が150ヤードぐらいの地点に。

 

17番ホール 472ヤード パー5

右がOB、左が1ペナの短いパー5

 

18番ホール 342ヤード パー4

右OB、左1ペナのパー4

右には池があります。


Comments

comments

2 Comments

  1. そんなに回数をこなして一番メンタルが鍛えられそうですがだめなんですね。
    私は今週末が今年初ラウンドですよん!
    先日の問い合わせの件もう少し待ってください。

  2. ちっぽけな男ロン社長
    回数こなすほど色んな過去の失敗したときのシチュエーションを思い出してしまい更に失敗してしまう感じです。
    よいイメージができたときはスコアもよいので、常にそういう風に持っていきたいのですがミスが続くとどうしても悪い方向に考えちゃいますねぇ。
    仕事じゃ、そう思わないのがゴルフになるとそうなるところが面白いところですね。
    初ラウンド、頑張ってきてください。
    問い合わせの件、よろしくお願いしますicon:note

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください