戦後の廣野GCを再建した乾豊彦が監修したコース

[東広野ゴルフ倶楽部 ]

兵庫県の東広野ゴルフ倶楽部。

開場は1989年。

東広野ゴルフ倶楽部はあの日本のゴルフの聖地と呼ばれる廣野ゴルフ倶楽部の4km東にあります。

メンバーの人数が決まっている廣野ゴルフ倶楽部のメンバーになるにはメンバーの空きがでるまで待たないといけない。それを待てない廣野のメンバーの2世さん達が作ったコースと言われています。

コース設計は小林佑吉が設計を担当し、乾豊彦が監修を担当。

乾の薫陶を受けた小林佑吉が設計したコースにはメイプルヒルズゴルフ倶楽部、三田カントリー27、ジャパンビレッジゴルフ倶楽部、西宮六甲ゴルフ倶楽部、かさぎゴルフ倶楽部などがあり、この中では三田、ジャパンビレッジ、かさぎの3コースはラウンドしたことがあります。3コースとも、巧みなコースレイアウトの中にバンカーや木々の配置、フェアウェイのアンジュレーションなどの調和が素晴らしく近代的なレイアウトの中にクラシックな雰囲気も融合されていたよいコースだった印象がありましたが、この東広野ゴルフ倶楽部はその中でも最高傑作と言ってもよい素晴らしいコースでした。

また監修を務めた乾豊彦は廣野ゴルフ倶楽部の再建の中心的役割を果たし、廣野ゴルフ倶楽部の理事長を長年務めた廣野を知り尽くした人物のようです。

そんな素晴らしいコースですが、従業員の方の対応も素晴らしく最後まで気持ちよくラウンドさせていただけて、メンバーになるならこんなコースがいいなぁと思った数少ない1つのコースになりました。

この日はホワイトティーからラウンド。

 

1番ホール 460ヤード パー5

スタートホールはパー5。前日の大雨は全く影響ない素晴らしいコンディションでした。

右のバンカーの右側はロストしやすいです。

グリーンまで緩やかな上りが続きます。

グリーンは横長でした。

 

2番ホール 354ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

レギュラーティーからは池を越えるのは190ヤードぐらいで越えます。

安全に行くなら正面に見える木の方向狙い。

グリーン右は深いバンカー。右はグラスバンカーがあります。

 

3番ホール 141ヤード パー3

池越えの美しいパー3

03SN3J0792.jpg設計を担当した小林氏はこの3番ホールのレイアウトを確定してから全体のルーティングを決定していったようです。この3番ホールは監修の乾氏がこだわったらしいです。

東広野のパー3は3つが池越えで1つがティーグランドからグリーンまで縦長に続くバンカーでガードされていて4つとも印象的なホールになっています。

 

4番ホール 362ヤード パー4

左に池がある二打目が打ち上げのパー4

右側にも池があります。

二打目は打ち上げでグリーン手前はバンカーががっちりとガードしています。

 

5番ホール 388ヤード パー4

右ドッグレッグの距離のあるパー4

グリーンまで右側はOBです。ティーショットが右すぎるとOBが危険ですし左すぎると2オンが難しくなります。

二打目は緩やかな打ち上げになっています。

 

6番ホール 384ヤード パー4

打ちおろしのパー4

左右OBでフェアウェイは馬の背になっています。

 

7番ホール 151ヤード パー3

池越えのパー3

 

8番ホール 329ヤード パー4

距離の短いパー4

フェアウェイ右のバンカーを越えると左に傾斜していてラフまで転がるようです。

グリーンの左のバンカーは目立ちますが右にもバンカーがあるので注意。

 

9番ホール 486ヤード パー5

グリーンまでゆるやかな上りが続くパー5

左はOBです。

グリーンは中央で窪んでいてピンをデッドに狙わないと3パットの確率が高くなります。

 

10番ホール 359ヤード パー4

真っすぐなパー4

左には池があります。

 

11番ホール 174ヤード パー3

4つのパー3の中で唯一池がないホール

グリーンまで右にはバンカーが続いています。

 

12番ホール 471ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

フェアウェイは右に傾斜しています。

三打目は打ち上げになっています。

 

13番ホール 386ヤード パー4

真っすぐで距離のあるパー4

正面のケヤキを越えていく必要があります。

 

14番ホール 345ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

二打目は打ち上げです。

 

15番ホール 386ヤード パー4

フェアウェイが途中で途切れているパー4

 

16番ホール 364ヤード パー4

二打目がクリーク越えのパー4

右には池があります。

二打目はクリーク越えでグリーンは砲台グリーン。グリーンを狙うのは高いボールで攻める必要があります。

 

17番ホール 164ヤード パー3

池越えのパー3

ホワイトティーは通常はもう少し左後ろにありますが、この日はレディースティーの近くにありました。

 

18番ホール 511ヤード パー5

池が絡んでくる最終のパー5

ティーショットは左右が受けているので思いっきり打てます。

左には池、グリーン右手前にも池があります。

東広野ゴルフ倶楽部、モダンだけどクラシックな素晴らしいゴルフコースでした。


Comments

comments

2 Comments

  1. 僕も、かさぎ、カントリー27、ジャパンビレッジと回ったことがありますが、どれもきれいで好きなコースです。
    そっか、みんな同じ方の設計だったのですね。
    機会があればいつか、東広野も回ってみたいな……。(^^)

  2. ているずさん
    東広野、ほんとにいいコースでしたよ~
    機会があればぜひラウンドしてみてくださいicon:note

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください