あやまる岬

笠利崎をあとにして県道601号線を南下。

あやまる岬に到着。

ayaSN3J0377.JPG眼下にはサンゴ礁の海が広がっています。

「あやまる」は、「あや」は綾(色々な模様を織りだした織物という意味)で、「まる」は手毬で、こんもりとした丸い地形が飾られた手毬に似ているからそう名付けられたようです。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください