アリイマウンテンコースとの再会

[コナカントリークラブ・アリイマウンテンコース ]

 ハワイ島2日目。今日は家族四人でコナカントリークラブ アリイマウンテンコースをラウンド。

コナカントリークラブは海沿いのオーシャンコース、山側のアリイマウンテンコースの2コースあります。

どちらのコースも景観が素晴らしくオーシャンコースはすぐそばに海があり、アリイマウンテンコースは高台から海を見下ろせる2つの景観の違いを楽しめるお気に入りのコースなのです。

しかもラウンドフィーが安いのです。カマアイナ料金だとオーシャンコースが60ドル、アリイマウンテンコースが50ドルでラウンドできます。昼以降ならそれぞれ45ドル、35ドルでラウンドできますし、ビジターでも95ドルでラウンドできるのでコストパフォーマンスがとてもよいコース。(今回はなぜか朝のスタートなのに35ドルでラウンドできました)

 

そのコナカントリーのアリイマウンテンコース、前回のハワイ島訪問時にラウンドして前半45(16パット)、後半44(16パット)の89(32パット)と好スコアを出して、その時のラウンドの写真を撮影したのですがSDカードの不良によりデータが消失してしまいました。

前回のラウンドの記事はこちら「今年初の80台をアリイマウンテンコースで達成

そんなこともあり、今回もう一度写真を撮影するためにラウンドしに来たのです。

前回と同じく好スコアで上がってくることができるのでしょうか?

ティーはMiddleティー(白ティー)からティーオフ。コースレートは70.0、スロープレートは130。

妻や子どもたちはWomenティー(赤ティー)から。

アリイマウンテンコースはパー72でアウト、インともにパー36。

レディースティーのみパー71(アウトの4番ホールパー5がパー4に)というレイアウトですが、アウトはパー5が3ホール、パー4が3ホール、パー3が3ホールという構成でした。(インは通常の構成)

アウトコースはオーシャンコース設計のウィリアム・F・ベル(ウィリアム親子の息子のほう)の設計で1985年に完成し、インの9ホールはロドニー・ライトとロビン・ネルソンの設計で1991年に完成したようです。

(※2018.7.16追記:しばらくオーシャンコースとアリイマウンテンコース共にクローズしていたのですが、2016年にオーシャンコースはリノベーション後にリオープンしました。それと同時にアリイマウンテンコースは閉鎖されてしまいました。)

 

1番ホール 345ヤード パー4

まっすぐなパー4。コースが左に傾斜しています。

ティーショットはフェアウェイキープ。二打目がチョロ。。

三打目がグリーン手前に。4オン2パットのダボ。

息子はティーショットがナイスショットでしたがグリーン周りに手こずりトリ。

 

 

2番ホール 425ヤード パー5

池越えの二打目以降が打ち上げになるパー5。スライスすると溶岩地帯があります。

ティーショットは溶岩の左のラフに。ギリギリセーフ。

息子はここ数ラウンド、息子用に購入していたキャロウェイのジュニアセットのドライバーではなくて私が使用しているFT-Tour(ロフト10.5、シャフトALDILA VooDoo SVS6 350)をティーショットに使用しています。小学校6年なのでスペックとしてはオーバースペックなのかなと思うのですがこれまたいい球を打つんです。息子のティーショットはナイスショット。

コースの中央右にも溶岩があります。二打目はその溶岩を越えてフェアウェイに。

三打目が左バンカー手前のラフに。4オン2パットのボギー。

息子はダボ。

 

3番ホール 150ヤード パー3

やや打ちおろしのパー3

ティーショットはグリーン手前に。アプローチを寄せて1パットのパー。

息子はダボ。

 

4番ホール 426ヤード パー5

打ち上げで右ドッグレッグのパー5

フェアウェイが左に傾斜しています。ティーショットはスライスして右のラフに。

二打目は左のラフに。

三打目はこのアングルから。正面の木が気になったのですが木の下から低い弾道でショットしたのですが思っていたより高さが出てしまい木にあたり3オンならず。4オン2パットのボギー。

このホールはレディースティーはパー4なので息子はダボ。

 

5番ホール 150ヤード パー3

グリーン手前が右に傾斜しているパー3

ティーショットはシャンク気味に右のブッシュに。

打てそうにないので打ちなおして右バンカー手前の花道に。

アプローチを寄せて4オン。1パットのダボ。

息子は二打目をバンカーに入れてしまい、ダボ。

 

6番ホール 436ヤード パー5

打ちおろしの距離の短いパー5

 

ティーショットはチョロ。。情けない。。左の木の下のラフに。

 

二打目は出すだけ。

三打目もラフに食われてフェアウェイに出すだけ。フェアウェイは右に傾斜しています。

四打目がまずまず。

5打目のアプローチをショートしてしまいグリーン手前に。6オン2パットのトリ。

息子もトラブル続きでダブルパー。

 

7番ホール 400ヤード パー4

打ちおろしで二打目が池越えのパー4

写真はChampionshipティー(青ティー)からの風景。

 

07bSN3O0208.jpg

私の使用ティーの白ティーはこんなアングル。ティーショットは右のラフに。

 

二打目がミスしてチョロ。うーん、今日はチョロが多い。。

三打目の池越えが距離がかなり残っていますが、グリーンを狙うことに。スライスしてしまい池ポチャ。

池の手前から5打目を乗せて2パットのトリ。

息子はティーショット、セカンドともにナイスショットで3オン。2パットのボギー。

 

8番ホール 175ヤード パー3

右に傾斜しているパー3

ティーショットはまたまたチョロ。。土手の下のブッシュに。打ちなおしてグリーン手前に。

アプローチを寄せて1パットのダボ。先ほどのショートに続いて何とかアプローチで1パット圏内に寄せているのでダボで収まっています。

前回のラウンドは6,7,8番で3連続パーが今回はこの3ホールで8オーバー。。

息子は二打目がシャンクしてバンカーに。顎の高いバンカーに苦労してなんと8点。

 

9番ホール 393ヤード パー4

フェアウェイが右に傾斜しているパー4

ティーショットは右のラフに。

二打目は右のブッシュに。スイングできないのでアンプレイヤブル。

四打目はグリーン手前に。5オン。3パットのおまけつきでダブルパー。

結局、18オーバーのダボゴルフ。前半は54(16パット)。前回のラウンドの45とは大違いの結果に。

後半は何とか巻き返したい。。

息子もトラブル続きで9点。前半は27オーバー、レディースティーはパー35なので62点。

息子は6番、8番、9番ホールのような大叩きがなくなればだいぶスコアもまとまってきそうな感じです。

家族4人でラウンドしているコナカントリークラブ・アリイマウンテンコースの後半です。

前半54と叩いてしまっているので後半は巻き返したいところ。

 

10番ホール 450ヤード パー5

打ち上げが続くパー5

 

ティーショットはまずまずフェアウェイキープ。

 

 

二打目は低いボールで前に。

 

 

三打目はまずまずでグリーン手前に。

4オン2パットのボギー。

息子はOBなどトラブル続きでダブルパー。

 

 

コースから右を向くと海とオーシャンコースが見えます。

 

 

11番ホール 323ヤード パー4

打ちおろしで二打目が打ち上げになる右ドッグレッグのパー4

 

ティーショットはフェアウェイキープ。

 

 

二打目は打ち上げ。グリーン右手前に。3オン。2パットのボギー。

息子はまたまたダブルパー。平坦なライが少ないので苦戦しています。

 

 

12番ホール 306ヤード パー4

距離の短い打ち上げのパー4

 

ティーショットは左のラフに。

 

 

二打目はグリーン左のラフに。

3オン。パターをミスして3パットのダボ。

息子はトリ。

 

 

13番ホール 450ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5

 

ティーショットはフェアウェイキープ。フェアウェイの右に。

 

 

二打目はナイスショット。

 

 

三打目がグリーン右手前に。アプローチを寄せて1パットのパー。

息子はダボ。

 

 

14番ホール 184ヤード パー3

打ちおろしの池越えのパー3

 

写真はレディースティーからの風景。

ティーショットは1オン成功。2パットのパー。

息子はトリ。

 

 

15番ホール 378ヤード パー4

打ちおろしで右ドッグレッグのパー4

 

ティーショットはフェアウェイキープ。

 

 

二打目は打ち上げ。木にあたりグリーン手前に。

3オン2パットのボギー。

息子はダブルパー。

 

 

16番ホール 353ヤード パー4

打ちおろしのパー4

 

 

 ティーショットはフェアウェイキープ。

 

 

 二打目は打ち上げ。右の土手の上に。

 

 

 三打目を乗せて2パットのボギー。

息子は9点。

 

17番ホール 170ヤード パー3

打ちおろしの池越えのパー3

 

ティーショットは完ぺきな当たり。ピン筋にまっすぐ。

距離も完ぺきか?落下したところが見えず?池ポチャではないのでもしかしてホールインワン?

手ごたえは十分だったので期待しながらカップを覗くもボールはなし。

探しに行くとバンカーを越えたところのラフに。フォローでボールが流されたようです。

そんな甘くはないか(笑)

アプローチをしっかりと寄せて1パットのパー。現在6オーバー。後半はスコアがまとまっています。

最終ホールがトリでも45でギリギリ100切りなので何とかクリアできそう。

 

 

18番ホール 403ヤード パー4

打ちおろしのパー4

ティーショットはスライス気味に右のラフに。

二打目は右の木が邪魔になり2オンを狙えず。転がしてフェアウェイに。

三打目がグリーン右奥のバンカーに。

調子の悪かった息子も最終ホールはセカンドがグリーン手前に。3オン。パットをミスして3パットのダボ。最後はグリーンまではいい感じでした。

私はバンカーから4オン。2パットで上がりダボでホールアウト。

後半は8オーバーで盛り返して44(17パット)

トータルは98(33パット)で前回の89には届きませんでしたが何とか100切りは達成。

 

息子は30オーバーで66でトータルは128と最近のスコア。

大叩きするホールを崩れないようにできればもっとスコアは縮まると思います。

私は技術的なことは教えれないので、引き続き、ミスの確率が少なくなるターゲットの決め方などのスコアメイクの考え方を教えてあげようと思います。


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. ハワイでみんなベストスコア更新 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください