nobさんとの初ラウンド

[紀伊高原ゴルフクラブ ]

当ブログのコメント欄でやり取りをするようになった大阪在住のnobさん。

くまもと阿蘇カントリークラブ 湯の谷コースの記事に一番最初にコメントをいただいたのは今年の2月28日でした。

nobさんも私と同じようにいろんな都道府県のゴルフ場をラウンドするのが好きな方で、お互いコメント欄でゴルフ場の情報交換をさせていただく仲に。

やり取りをしている記事のコメントはこちら「熊本の井上誠一氏監修のゴルフ場

いつかご一緒させていただきたいなとコメント欄に書き込んだら、ホームコースに来ませんか?とお誘いをいただくことに。

ホームコースを2つお持ちのようで、その1つが私がラウンドしたかった和歌山県の紀伊高原ゴルフクラブ。

その紀伊高原ゴルフクラブを本日、同伴していただくことができました。

 

なぜ紀伊高原GCをラウンドしたかったのか?

それは、以前ラウンドした淡路カントリー倶楽部のコース設計がとても気に入り、その設計家の上西荘三郎氏が設計した他のコースをラウンドしてみたくなっていたのです。

そのコースの1つが紀伊高原GC。開場は1976年。

上西荘三郎氏や上西氏が作ったその他のコースについてはこちらの淡路CCのラウンドレポート記事をご覧ください。

淡路CCのラウンドレポート記事はこちら「自然を巧みに活かしたゴルフコース

 

紀伊高原GCは上西氏のコース設計の信念の

「自然を壊さずに、自然を生かしてコースを造ることがゴルフの本質」

を実行していてるコースで淡路CCと同じく自然の地形を巧みに活かしていたゴルフ場でした。

戦略的なレイアウトも面白かったのですが、さらに面白かったのはグリーンです。

グリーンのアンジュレーションが奥に向いて傾斜していたり、おわん形になっていたり、アンジュレーションが豊富でパッティングがとても難く、グリーンはエアレーション直後だったのですが、それでも高速で、整備が整っている時期だともっと高速になりそうな面白いグリーンでした。

古いコースのため2グリーン制で2つのグリーンは全く違うルーティングになっているのが国際的には評価が落ちる点になっているので、1グリーン化にすればもっと評価が高くなるコースだと思います。

 

当日は紀伊高原GCに電車で向かったのですが、ゴルフ場周辺は、先日、和歌山県と奈良県に甚大な被害を出した台風12号で被害がでた地域でもあり、電車の陸橋が川の増水でずれてしまい、運休になったままの区間(橋本~紀伊清水駅)をバスの代替輸送を利用する必要があるので、ゴルフ場に相談して橋本駅まで迎えにきていただくことになりました。

また、この日は、新しく北上している台風15号の影響で大雨を覚悟してのラウンドだったのですが、運よく数ホールだけパラパラ降っただけで後は雨の影響はほとんどなくラウンドできました。

そんなnobさんとの初ラウンドはnobさんのお友達二名も含めてのラウンド。

ティーはブルーティー(レギュラーティー)からのティーオフ。

 

1番ホール 402ヤード パー4

打ちおろしのパー4

この風景はバックティー(425ヤードの風景)

レギュラーティーはこちら。私のティーショットは左のラフに。

この日のグリーンは左。二打目がグリーン手前に。3オン2パットのボギー。

 

2番ホール 182ヤード パー3

バンカーが手前にあるパー3。この日はティーは前からで160ヤードぐらい。右グリーン。

ティーショットはグリーン手前の斜面のラフに。2オン2パットのボギー。

左グリーンは花道が左に傾斜していてこちらも難しそう。

 

3番ホール 373ヤード パー4

打ちおろしの左ドッグレッグのパー4

03aSN3O0318.jpg

ティーショットは左のラフに。

グリーンに向かって打ち上げになります。二打目はグリーン手前の花道に。

この日のグリーンは右グリーン。左グリーンだとドッグレッグの角度が深くなるのでティーショットである程度飛距離がでないとグリーンが狙えません。

3オン。ファーストパットがミスしてしまうので3パットのダボ。

 

4番ホール 444ヤード パー4

打ちおろしの距離のあるパー4

ティーショットは左バンカー手前のラフに。

二打目は右の斜面のラフに。三打目がシャンク。グリーン右のバンカー横のラフに。

4オンで1パットを沈めてボギー。

 

5番ホール 476ヤード パー5

打ちおろしで二打目以降が打ち上げが続くパー5

フェアウェイは左に傾斜しています。

ティーショットは右のラフに。二打目をフェアウェイウッドで。トップしてチョロ。

三打目がまずまず。

この日のグリーンは左グリーン。四打目がグリーン手前に。5オン。ボギーパットを狙いに行ってしまいオーバー。返しのパットも外して3パットのトリ。

 

6番ホール 135ヤード パー3

谷越えのパー3。この日のグリーンは左グリーン。木越え。

ティーショットはグリーン手前の花道あたりに落ちそうな感じでそこにあった特設ティーのマークに直撃。

コースの外にでかけてあわやOB。何とか止まりました。2オン。2パットのボギー。

 

7番ホール 353ヤード パー4

コース中央にバンカーが横切っている、打ちおろしのパー4。この日のグリーンは右グリーン。

ティーショットはバンカーにも届かず。手前のラフに。

二打目をユーティリティーでボールの下をくぐってしまい10ヤードほどボールがあがりフェアウェイに。

グリーンに向かって打ち上げになっています。

三打目はナイスショットで3オン。グリーンは急な2段グリーン。ピンは上の段、下の段からのパットは強すぎてオーバー。3パットのダボ。

 

8番ホール 497ヤード パー5

谷越えで二打目以降は打ち上げになっているパー5

ティーショットは谷を越えてギリギリフェアウェイに。再びここ数ラウンド、ドライバーが高いボールになり距離がでなくなっています。

コース左にはウォーターハザードが。二打目はウォーターハザード横あたりのフェアウェイに。

三打目はあまり距離がでず残り100ヤード。この日のグリーンは右グリーン。四打目はグリーン右手前のバンカーに。

5オン。2パットのダボ。

 

9番ホール 397ヤード パー4

距離のあるパー4

ティーショットはフェアウェイキープ。

二打目は残り100ヤードの地点に。三打目はグリーン右のバンカーに。

4オン3パットのトリ。

前半は16オーバー。52(21パット)

3パットを4度もしてしまってます。ドライバーが高く上がって飛ばないわ。アプローチも寄らないわ。

パターのタッチが合わないわでは、どうしようもありませんね。スコアはまとまりません。

 

10番ホール 411ヤード パー4

本来なら左ドッグレッグのパー4。この日は手前のサブグリーンを使用するので320ヤードぐらい。

ティーショットは左に飛び出し、スライス気味に飛び、左のラフに。まだまだ距離が残っています。

今日のグリーンは正面の土手の手前のサブグリーン。本来は左に見えるグリーンが本グリーン。

左のほうは距離のあり、グリーン手前が右に傾斜していて難しそう。

二打目はグリーン手前50ヤードに。三打目のアプローチがグリーン横に。

パターでチップインパーを狙ってしまいオーバー。ボギーパットも入らず、2パットのダボ。

どうも今日はスコアがまとまらない分、パッティングで取り返そうと思い、オーバーして返しを外すという悪循環になっています。

 

11番ホール 491ヤード パー5

打ち上げのパー5

ティーショットは左のカート道にキックして左のラフに。

二打目をチョロして左のバンカーに。三打目をバンカーから出して右のラフに。

四打目はグリーン手前の花道に。

この日のグリーンは右グリーン。

5打目はトップしてグリーン奥に。

アプローチを寄せて1パットのダボ。

 

12番ホール 379ヤード パー4

この日のグリーンは右グリーン。ドライバーだと右を突き抜けるとOBになるので正面の木狙い。

距離はでないでしたがフェアウェイキープ。

二打目は右のラフに。この日は右グリーン。右グリーンは右に見える桜の木の方向。左グリーンは写真の左側。

三打目はグリーン手前の花道に。4オン。2パットのダボ。

 

13番ホール 319ヤード パー4

池越えのパー4

ティーショットはスライスして池をこえて右の斜面に。

二打目が右の奥のほうのバンカーに。

三打目を花道に。

この日のグリーンは右グリーン。四打目のアプローチがショートして乗らず。アプローチでゴルフしてるのに乗らないとどうにもなりません(笑)

外からパターで転がしてOKの位置まで。ボギー。

 

14番ホール 137ヤード パー3

谷越えのパー3。この日のグリーンは左グリーン。

ティーショットはグリーン手前に。寄せワンを狙うもオーバーして2オン。2パットのボギー。

 

15番ホール 404ヤード パー4

打ちおろしの左ドッグレッグのパー4

ティーショットはスライスして右に。

二打目は左に飛び出し、木にあたり左の斜面の途中のベアグラウンドに。

三打目は前に出すだけ。

この日のグリーンは右グリーン。四打目がグリーン手前に。パターで寄せて1パットのダボ。

 

16番ホール 309ヤード パー4

谷越え、木越えのパー4。

ティーショットはスライスして右のラフに。

この日のグリーンは右グリーン。二打目はコース中央のバンカー手前に。

アプローチが寄らずにグリーンオーバー。エッジからの四打目をパターで寄せて1パットのボギー。

 

17番ホール 177ヤード パー3

打ちおろしのパー3。この日のグリーンは左グリーン。

ティーショットはグリーン手前の花道に。

2オン2パットのボギー。

 

18番ホール 446ヤード パー5

打ち上げのパー5

ティーショットは左のラフに。

二打目が低いボールで左のラフに。

三打目が綺麗な当たりだったのですが木にあたってしまい距離が出ず。

この日のグリーンは左グリーン。四打目がシャンク。。最後ぐらい、気持ちよく乗せて終わりたかったなぁ(笑)

5オン2パットのダボで終了。

後半は15オーバー、51(15パット)

トータルは103(36パット)

全体的に不調だったので103で終わったのが奇跡的。もっと叩いたイメージ。

スコアはイマイチでしたが、念願の紀伊高原GCをラウンドできただけでも満足です。

紀伊高原GCは自然を活かした戦略的なコースで面白かったです。

より一層、上西荘三郎氏設計の他のコースもラウンドしたくなりました。

 

nobさんには、各ホールの攻略方法や説明を親切にしていただけました。

またぜひ、ラウンドをお願いします。ありがとうございました!


Comments

comments

4 Comments

  1. nobさん
    昨日はありがとうございました!
    とても楽しくラウンドできました。
    今後ともよろしくお願いしますicon:face_smile

  2. はじめまして!
    私の実家は高野山(宿坊です)にあり、昔は本当によく紀伊高原ゴルフクラブで父とプレーさせていただいていました。
    全ホールの写真が掲載されていて懐かしく思いました。ありがとうございます!
    昔よりもかなりフラットになっているようなイメージですね^^
    年末に実家に帰る予定なので、久しぶりに紀伊高原に行ってみようかと思います。
    本当にありがとうございました!!

  3. momotaさん
    ご訪問ありがとうございます。
    昔はもっとアップダウンがあったんですね。
    この記事がもう一度ラウンドするきっかけになったのであれば私も嬉しいです。
    年末のラウンド、楽しんできてください!

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください