快適なアメリカンスタイルにこだわったコース

[石坂ゴルフ倶楽部 ]

埼玉県の石坂ゴルフ倶楽部。

開場は平成5年9月25日。設計は海津康志氏(大日本土木)が担当。

海津氏は鳳琳カントリー倶楽部や大栄カントリー倶楽部などの設計も担当している。

石坂ゴルフ倶楽部の印象は全体的に広々としている中にバランスよくバンカーや池を配置しているコースでした。

ティーはチャンピオンティー、レギュラーティー、フロントティー、レディースティーとあり、レギュラーティーからティーオフ。

 

1番ホール 550ヤード パー5

ほぼストレートなパー5

グリーンは右に配置されていてグリーン手前にはバンカーと木が配置されているのでサードショットは左から。

2番ホール 180ヤード パー3

打ち下ろしのパー3

 

3番ホール 375ヤード パー4

やや右ドッグレッグのパー4

セカンドショットは打ち上げ。

 

4番ホール 380ヤード パー4

池越えのパー4。写真はセカンド地点。

 

5番ホール 395ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

 

6番ホール 580ヤード パー5

左ドッグレッグのパー5

7番ホール 200ヤード パー3

谷越えのパー3

 

8番ホール 350ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

 

9番ホール 430ヤード パー4

距離のあるやや右ドッグレッグのパー4

左にはクリークが流れています。

クリークはコースの左を流れてグリーン左にある池に続いています。

 

10番ホール 405ヤード パー4

やや右ドッグレッグのパー4

セカンドはやや打ち下ろし。

 

11番ホール 345ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

グリーンに向かってやや打ち上げが続きます。

 

12番ホール 510ヤード パー5

ほぼストレートなパー5

セカンドからは打ち下ろし。

 

13番ホール 175ヤード パー3

谷越えで打ち下ろしのパー3

 

14番ホール 405ヤード パー4

谷越えのパー4

セカンドは打ち上げ。

 

15番ホール 385ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

グリーン右手前には池が配置されています。

 

16番ホール 185ヤード パー3

池越えの美しいパー3。グリーンの左右も池。

16SN3O0051.jpg

 

17番ホール 540ヤード パー5

ストレートなパー5。右サイドは
グリーンまでOB。

 

18番ホール 410ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

セカンドショットはクリーク越え。

グリーンの左右手前には池が配置されています。

 

ダイナミックでバランスのとれたコースでした。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください