下手なゴルファーが恐れるゴルフ場

[Cog Hill G&CC #4 Dubsdread/コグヒル G&CC #4 ダブズドレッド ]

今回のゴルフ旅行の最終ラウンドはシカゴに戻り、コグヒルゴルフ&カントリークラブでラウンド。

コグヒルは#1~#4の4つのコースがあるパブリックコース。

その中で#2はRAVINES、#4はDUBSDREADというニックネームがつけられています。

今回、ラウンドするコースは#4 DUBSDREAD。

#4は2012年の全米のリゾート・パブリックコースTOP100の21位にランキングされていてイリノイ州のNo.1パブリックコースでもあります。

DUBSDREADの意味はDUBがゴルフ俗語で下手なプレイヤーという意味で、DREADが恐怖。つまり下手なプレイヤーが恐れるコースというところでしょうか。

開場は1964年。(コグヒル自体は#1、#3が1927年にオープン)

設計はディック・ウィルソンとジョー・リー。ウィルソンは#1と#3の改造を1963年にも行っていて他に設計したコースではTPCブルーモンスターatドラルなどがあり、日本でも有名なロバート・ボン・ヘギーの師匠でもあります。

リーは#2の改造を行い、マグノリアatウォルト・ディズニーワールドゴルフリゾートの設計なども行っています。

そして2008年にはオープンドクターことリース・ジョーンズが改造を行いました。

過去にはウエスタンオープン(1991~2006年)、BMWチャンピオンシップ(2007、2009~2011年)なども開催。

16番ホールはThe 500 World's Greatest Golf HolesのThe Five Hundredに選出されています。

ティーはブラック(7554ヤード)、ゴールド(7144ヤード)、ブルー(6750ヤード)、ホワイト(6382ヤード)、グリーン(6033ヤード)、フォワード(5441ヤード)とあり、ゴールドティーからトップスタートでティーオフ。

 

1番ホール 442ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

 

2番ホール 208ヤード パー3

グリーン手前に大きなバンカーが配置されているパー3

 

3番ホール 427ヤード パー4

やや左にドッグレッグしているパー4

 

4番ホール 427ヤード パー4

ストレートなパー4。ティーショットは打ち下ろし。

セカンドショットは打ち上げ。

 

5番ホール 495ヤード パー5

やや右ドッグレッグのパー5

 

6番ホール 216ヤード パー3

やや打ち下ろしのパー3

 

7番ホール 399ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4。コース右には池が配置されています。

 

8番ホール 360ヤード パー4

ストレートなパー4。ティーショットは打ち下ろし。

グリーンは右奥のバンカー群の先。

 

9番ホール 600ヤード パー5

木々に囲まれた距離のあるパー5

 

10番ホール 369ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

 

11番ホール 565ヤード パー5

グリーン手前で左にドッグレッグしているパー5

 

12番ホール 202ヤード パー3

グリーン手前の左右に深いバンカーが配置されているパー3

 

13番ホール 446ヤード パー4

ストレートでセカンドがクリーク越えの距離 のあるパー4

セカンドがクリーク越えでかなり距離があります。

クリークを越えてからグリーンまでもかなり距離がありました。

グリーン奥から振り返った風景。

 

14番ホール 194ヤード パー3

グリーン周囲が6個のバンカーに囲まれているパー3

14SN3O0977.jpg

 

15番ホール 509ヤード パー5

ティーショットが谷越えのパー5

 

16番ホール 419ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

フェアウェイは左に傾斜しています。

このホール、かなり気に入りました。

 

17番ホール 407ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

 

18番ホール 459ヤード パー4

距離のあるパー4

グリーン左手前には池があります。

フィニッシングホールにふさわしいレイアウトでした。

バンカーが効いていて距離もあり、手応えのある素晴らしいコースでした。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. アメリカ中西部ゴルフの旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください