タイガー・ウッズが海外で初勝利を挙げたコース

[Thai Country Club/タイカントリークラブ ]

タイのバンコクにあるタイカントリークラブをラウンドしてきました。

開場は1996年。設計はデニス・グリフィス。

デニス・グリフィスの人物についてはこちらでまとめていますのでご覧ください。

米国ゴルフコース設計家協会会長が設計したコース

 

開場した翌年の1997年に開催されたホンダクラシックでタイガー・ウッズが海外で初勝利を挙げたことで有名になったコースです。

6番ホールのパー3はThe 500 World's Greatest Golf Holesに選出されています。
※写真撮影できていませんでした。次回ラウンドした時に撮影したいと思います。


 

1番ホール パー4 
img20080509.jpg

 

2番ホール パー4 
img20080509_1.jpg

池越えの右ドックレッグです。

大きなバンカーが池の向こうに口を広げていて落とし所が難しいホールです。
 

3番ホール パー3 
img20080509_2.jpg

 

10番パー4
0img20080509.jpg

このホールは有名なホールでタイガー・ウッズが1オンを達成したホールでこのように記念碑が建っています。
バックティーは406ヤードとスコアカードに書いていました。すごいですね。。
キャディーさんに聞いたところ、1オンしたけど3パットだったとか。

11番 パー3

0img20080509_1.jpg

 

17番 パー5 517ヤード
0img20080509_3.jpg

 

18番パー4
0img20080509_4.jpg

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

Comments

comments

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. タイゴルフの旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ
  2. [フェニックスカントリークラブ ] ダンロップフェニックス開催の松に囲まれたシーサイドコース | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください