マッケンジーが絶賛した地形のコース

[Olympic Club Lake Course/オリンピッククラブ レイクコース]

カリフォルニア州のサンフランシスコにあるオリンピッククラブ レイクコースをラウンドしてきました。

オリンピッククラブには全米オープン開催コースのレイクコース以外にオーシャンコース(パー71)とクリフコースというパー3コースがあります。

コースの設計や歴史についてはこちらの記事をご覧ください「オリンピッククラブを再訪

オーシャンコースの写真はこちらの記事をご覧ください「2012年全米オープン開催のゴルフ場をラウンド

 

オリンピッククラブは太平洋とマーセッド湖に挟まれた素晴らしい地形にあり、1920年代にカリフォルニアを訪れたアリスター・マッケンジーが「オリンピッククラブの土地は、ペブルビーチがあるモントレー半島のような壮大さはないが、私がアメリカで見てきたゴルフコースの中で、もっとも洗練された地形だ」と絶賛したことでも有名です。

2013年に米国ゴルフマガジン社が発表したTop 100 Course in the Worldの57位にもランクインされています。(Top 100 Course in the U.S.では30位)

3番、7番、18番ホールは、The 500 World’s Greatest Golf HolesのThe Five Hundredに選ばれています。

ティーはブラック、ブルー、ホワイト、グリーンとありブルーティーからティーオフ。

パー71ですが全米オープンのときはパー70で開催されていました。

 

1番ホール 515ヤード パー5

右ドッグレッグのパー5(全米オープン時は520ヤードのパー4として使用されていました)

SN3O0177

セカンド以降は打ちおろし。向こうにレイクマーセッドが見えます。

SN3O0179

SN3O0180

 

2番ホール 380ヤード パー4

打ち上げのパー4

SN3O0181

セカンドも打ち上げが続きます。

SN3O0182

フェアウェイは左に傾斜しています。

SN3O0184

 

3番ホール 212ヤード パー3

打ち下しのパー3。

「THE 500 WORLD’S GREATEST GOLF HOLES」に選ばれています。

SN3O0186

 

4番ホール 417ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

SN3O0190

セカンド以降は打ちあげ。全体的に右に傾斜しています。

SN3O0191

SN3O0192

 

5番ホール 434ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

SN3O0193

SN3O0195

 

6番ホール 426ヤード パー4

やや左ドッグレッグのパー4

SN3O0196

レイクコースにある唯一のフェアウェイバンカー。

SN3O0197

グリーン手前には窪地があります。

SN3O0198

 

7番ホール 284ヤード パー4

距離の短い打ち上げのパー4。

「THE 500 WORLD’S GREATEST GOLF HOLES」に選ばれているホールです。

SN3O0199

セカンドも打ち上げが続きます。グリーン左右はバンカーできっちりとガードされています。

SN3O0200

 

8番ホール 169ヤード パー3

打ち上げのパー3

SN3O0204

 

9番ホール 424ヤード パー4

やや右ドッグレッグのパー4

SN3O0206

SN3O0208

SN3O0209

 

10番ホール 395ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

SN3O0210

SN3O0211

10番を終了するとスナックショップがあり、軽食やドリンクなどがあります。

 

11番ホール 414ヤード パー4

ほぼストレートなパー4

SN3O0213

ストレートですがティーショットが右に行くとグリーン手前の木が邪魔になります。

SN3O0214

こんな感じで枝がコース内に伸びています。

SN3O0215

 

12番ホール 399ヤード パー4

ストレートなパー4

SN3O0217

SN3O0219

 

13番ホール 180ヤード パー3

グリーン手前と左右にバンカーが配置されているパー3

SN3O0220

 

14番ホール 402ヤード パー4

左ドッグレッグのパー4

SN3O0221

ティーショットの落下地点の少し先から下り傾斜になり、グリーンに向かって再び登り傾斜になっています。

SN3O0222

 

15番ホール 142ヤード パー3

グリーンの前後左右をバンカーでガードしている距離の短いパー3

SN3O0223

 

16番ホール 579ヤード パー5

左ドッグレッグの距離のあるパー5

SN3O0224

SN3O0225

SN3O0226

とにかくこのホールは距離がありタフでした。次のホールもパー5が続きます。

SN3O0227

 

17番ホール 491ヤード パー5

ストレートなパー5

SN3O0228

先ほどのパー5より距離は短いですが打ち上げが続きます。コースが全体的に右に傾斜しています。

SN3O0229

SN3O0231

SN3O0232

 

18番ホール 334ヤード パー4

ストレートで距離の短いパー4。ティーショットは打ちおろし。

SN3O0233

セカンドは打ち上げになっています。

SN3O0234

このホールも「THE 500 WORLD’S GREATEST GOLF HOLES」の中の1つに選ばれているホールです。

SN3O0237

オリンピッククラブレイクコースは18ホール中、フェアウェイバンカーが1つしかないのですが、クラブハウスからマーセッド湖に自然に傾斜している地形と木のハザードが有効に機能していて戦略性の高い、素晴らしいコースに仕上がっていました。

 


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください