ゴルフマガジン世界TOP100 コース(2015年)

2年に一度、米国ゴルフマガジン社が発表している世界トップ100コース。
2015年のランキングが発表されました。

top100

新しいランキングは以下のような感じです。前回の2013年のランキングからどのぐらい上下したかもまとめてみました。

ランキングの上下は、順位の横にある
(—)は、移動なし
(↑1)は、1ランクアップ
(↓4)は、4ランクダウン
(↑**)は、100位圏外からのランクイン
で表しています。
———————————————-
1.(—) Pine Valley
2.(—) Cypress Point
3.(↑1) St.Andrews(Old Course)
4.(↓1) Augusta National
5.(↑1) Royal County Down
6.(↓1) Shinnecock Hills
7.(—) Pebble Beach
8.(—) Oakmont
9.(↑1) Muirfield
10.(↑1) National Golf Links of America
11.(↓2) Merion(East)
12.(↑1) Royal Melbourne(West)
13.(↓1) Sand Hills
14.(—) Royal Dornoch (Championship)
15.(—) Royal Portrush (Dunluce)
16.(—) Pinehurst (No. 2)
17.(—) Ballybunion (Old)
18.(↑6) Fishers Island
19.(↑3) Seminole
20.(↑1) Winged Foot (West)
21.(↓1) Pacific Dunes
22.(↓3) Crystal Downs
23.(↓5) Trump Turnberry(Ailsa)
24.(↑3) San Francisco
25.(↓2) Carnoustie(Championship)
26.(↓1) Chicago Golf Club
27.(↓1) Prairie Dunes
28.(—) Kingston Heath
29.(↑4) Riviera
30.(—) Los Angeles (North)
31.(↑1) Friar’s Head
32.(↓1) Royal Birkdale
33.(↓4) Royal St.George’s
34.(↑8) The Country Club
35.(↑4) Sunningdale(Old)
36.(↓2) Barnbougle(Dunes)
37.(↑4) New South Wales
38.(↑14) Diamante (Dunes)
39.(↑7) Casa de Campo (Teeth of the Dog)
40.(↓2) Cape Kidnappers
41.(↓1) Lahinch Golf Club(Old)
42.(↓5) Hirono Golf Club
43.(↑2) Nine Bridges
44.(↓9) Oakland Hills(South)
45.(↑8) Morfontaine
46.(↓10) Bethpage ( Black)
47.(↑31) Shanqin Bay
48.(↑2) Trump International Golf Links
49.(↓5) Royal Troon (Old)
50.(↓7) Kiawah Island (Ocean)
51.(↓4) Garden City Golf Club
52.(↓3) Whistling Straits(Straits)
53.(↓5) Muirfield Village
54.(↑4) TPC Sawgrass(Stadium)
55.(↓1) Portmarnock(Old)
56.(↑5) Shoreacres
57.(↑13) Camargo
58.(↑7) Oitavos Dunes
59.(↓8) Baltusrol (Lower)
60.(↓3) Olympic Club (Lake)
61.(↓2) Royal Lytham and St.Annes
62.(↑2) Southern Hills Country Club
63.(↑5) North Berwick(West)
64.(↓1) Bandon Dunes
65.(↓10) Kingsbarns
66.(↑1) Maidstone
67.(↑4) Kawana (Fuji)
68.(↓8) Oak Hill (East)
69.(↓13) Castle Stuart
70.(↓8) Woodhall Spa (Hotchkin)
71.(↑6) Somerset Hills
72.(↓6) The Golf Club
73.(↑**) Ellerston
74.(↓1) Quaker Ridge
75.(↑7) Cabot Links
76.(↑**) Ayodhya Links
77.(↑2) Cruden Bay
78.(↓3) Ballyneal
79.(↑4) Inverness
80.(↑4) Ganton
81.(↑**) California Golf Club of San Francisco
82.(↓13) Royal Liverpool
83.(↓7) Waterville
84.(↑**) Winged Foot (East)
85.(↓13) Barnbougle Lost Farm
86.(↓6) Walton Heath (Old)
87.(—) St. George’s
88.(↑7) Royal Porthcawl
89.(↑3) Swinley Forest
90.(↓4) European Club
91.(↓10) Harbour Town
92.(↑**) Koninklijke Haagsche
93.(↓2) Machrihanish
94.(↓20) Kauri Cliffs
95.(↑**) Sunningdale (New)
96.(↓3) Tokyo Golf Club
97.(↑3) Durban Country Club
98.(↓2) Rye Golf Club
99.(↓1) Valderrama
100.(↓3) Cabo del Sol (Ocean)
———————————————-
2008年頃からゴルフを始め、ゴルフ旅が私の趣味になり、ブログを開始。
まずは47都道府県のゴルフを楽しみ、観光をして、その土地の郷土料理を食べる旅を行うことを目標に掲げて、2013年に達成。

そして2013年の年末に、次の目標としてゴルフマガジン社が発表していた2013年の世界TOP100コースの制覇を新しい目標にしました。
本日現在、2013年のランキングで32コースラウンド済みになりました。

ただ、この2年弱、世界中のTOP100コースをラウンドしていて、なぜ、このコースがランクインしてるのかな?とか思うコースがいくつかありました。
一方、ランクインしてないけど、素晴らしいコースも多くあることに気づきました。
そんなこともあり、今の私の気持ちとしては何がなんでもTOP100を制覇するという気持ちは薄れてきています。

ランキングは多くのパネリストの方々の平均点なので、当然、私の好みとは違うコースも入ってきます。

世界のゴルフコースをラウンドしていく中で、新しい欲求が生まれてきました。

「いろんな国のゴルフを楽しみ、その国の文化や食を楽しみながら旅をしたい。」

ゴルフを始めた当初の日本国内のゴルフ旅のターゲットが世界になったわけです。

世界TOP100コースを軽視しているわけではありません。このランキングがあったから、いろんな国に行ってゴルフを経験できたわけですし、これからもゴルフ旅の目的地を決める1つの参考にしていきたいと思っています。
もちろんランクインしているコースをラウンドできる機会があれば、今までと同じく、飛んでいくつもりです。

という心境の変化がありながら今回発表されたランキングについて整理してみました。

まずは、100位以内で前回より10ランク以上変動があったものをピックアップしてみました。

10ランク以上ランクアップ
38.(↑14) Diamante (Dunes)
47.(↑31) Shanqin Bay
57.(↑13) Camargo

10ランク以上ランクダウン
46.(↓10) Bethpage ( Black)
65.(↓10) Kingsbarns
69.(↓13) Castle Stuart
82.(↓13) Royal Liverpool
85.(↓13) Barnbougle Lost Farm
91.(↓10) Harbour Town
94.(↓20) Kauri Cliffs

38位、69位、85位、91位はラウンドしたことありますが、38位のディアマンテは少し上がり過ぎかなという気もします。新しいコース、そして世界でここだけしかないというロケーションもありアップしたのだと思います。それ以外のキャッスルスチュアート、ロストファーム、ハーバータウンの上下移動については自分の感覚と一致しています。

また101位以下からランクインしたコースは以下の6コース
73.(↑**) Ellerston
76.(↑**) Ayodhya Links
81.(↑**) California Golf Club of San Francisco
84.(↑**) Winged Foot (East)
92.(↑**) Koninklijke Haagsche
95.(↑**) Sunningdale (New)

6コース新たにランクインしたということは6コースが圏外になったというわけですね。
以下の6コースがランク外に。()の中の数字は2013年のランキングです。
***.(85) Medinah Country Club #3
***.(88) Old Macdonald
***.(89) Loch Lomond Golf Club
***.(90) Old Sandwich Golf Club
***.(94) Royal Melbourne Golf Club(East)
***.(99) Royal Adelaide Golf Club

この中では88位、94位、99位とラウンドしたことがあります。どれも素晴らしいコースでしたが100位に入るべきコースかというと当落線上に位置しているコース(200位以内には確実に入るコースだと思っています)だと思っていました。

圏外からランクインしたコースで81位のCalifornia Golf Club of San Franciscoは2013年の全米TOP100の58位にランクインされている素晴らしいコースですし、84位のWinged Foot (East)はWestコースが長年上位にランクインしているのと、Eastコース自体も2011年の世界TOP100の75位にランクインしていた名コースです。95位のSunningdale (New)もOldコースがランクインしていて歴史もある名コースです。

今回、私が興味を持ったのは
73位のEllerston(オーストラリア)
76位のAyodhya Links(タイ)
92位のKoninklijke Haagsche(オランダ)

タイは2008年にタイカントリーやアルパインなどをラウンドに行ったので、ゴルフ旅の目的地としての優先は低くなっていたのですが、Ayodhya Linksは先日、ラウンドして感動した岩手県の南部富士CCを設計したピーター・トムソンが設計に関わっているようなので興味が湧いてきました。

そしてEllerstonは今年訪れたオーストラリアのニューサウスウェールズにあります。TOP100にランクインしているオーストラリアのコースでKingston Heathだけが日程が合わず未ラウンドだったので、ニュージーランドのコースをラウンドするついでにオーストラリアも再訪するつもりでした。この時に合わせてラウンドしてきたいと思います。大好きなNSWGCの再訪もしたいと思います。

そしてオランダのKoninklijke Haagscheはコルトとアリソンが設計した歴史あるコースのようなのでオランダも旅の目的地に設定したいと思います。

ということで、ゴルフ旅で訪れたい場所は今のところ以下のように考えています。
1.ニュージーランド、オーストラリア
2.スコットランド(TOP100の未ラウンドのコース)
3.イングランド、ウェールズ
4.アイルランド
5.バミューダ諸島
6.オランダ(とその周辺の国々)
7.スペイン、ポルトガル
8.タイ
9.南アフリカ
10.シンガポール、マレーシア
11.アメリカ(ニューヨーク周辺)
来年以降は、このあたりからボチボチ、旅に出かけてみます。


Comments

comments

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください