メキシコのペブルビーチと呼ばれているニクラス設計コース

[カボデルソル・オーシャンコース]

メキシコのバハ・カリフォルニア・スル州のロスカボスにあるカボデルソル・オーシャンコースをラウンドしてきました。

ジャック・ニクラス設計。開場は1994年。

カボデルソルにはオーシャンコースの後に造られたトム・ワイスコフ設計のデザートコースもあるリゾート地です。

カボ・デル・ソルは、スペイン語でカボは「岬」、デルは「~の」、ソルは「太陽」なので「太陽の岬」という意味になります。

オーシャンコースはメキシコのペブルビーチとも呼ばれていて、ゴルフマガジン社が二年に一度発表しているTop 100 Course in the World(世界ゴルフ100選)で2013年に97位、2015年には100位にランクインしているコースです。

17番ホールはThe 500 World's Greatest Golf HolesのThe One Hundredに、5番ホールはThe Five Hundredに選出されています。

ティーはブラック、ゴールド、ブルー、ホワイト、レッドとあり、ゴールドからティーオフしましたが、ブラックティーからの写真とヤーデージで掲載しておきます。

 

1番ホール 436ヤード パー4

打ち上げで距離のあるパー4

01aDSC06361

コース全体は右に傾斜しています。

01bDSC06362

01cDSC06364

 

2番ホール 574ヤード パー5

打ち上げで右ドッグレッグのパー5

02aDSC06365

グリーンまで打ち上げが続きます。

02bDSC06366

左サイドは砂地が続きます。

02cDSC06367

02dDSC06368

02eDSC06369

 

3番ホール 327ヤード パー4

距離の短いパー4

03aDSC06370

コースは右に傾斜しています。

03bDSC06371

03cDSC06373

 

4番ホール 555ヤード パー5

海に向かって打ち下すパー5

04aDSC06374

打ちおろしなのでティーショットが飛べば2オンが可能なホールですが、グリーンは砂地越えになるのでリスクもあります。

04bDSC06376

グリーンは左サイドに配置されています。

04cDSC06378

04dDSC06379

04eDSC06380

グリーンからコースを振り返った風景。

04zDSC06381

 

5番ホール 490ヤード パー4

海に向かって打ち下す距離のある右ドッグレッグのパー4

The 500 World's Greatest Golf Holesに選出されています。

05aDSC06385

こちらは一番前のレッドティーからの風景。ここからだとストレートなパー4になります。

05bDSC06386

05cDSC06387

05dDSC06388

グリーン左奥サイドから右方向を見た風景。

05zDSC06389

グリーン奥には海が広がっています。

05zDSC06390

 

6番ホール 184ヤード パー3

岩場の海岸越えのパー3

06DSC06393

 

パノラマで撮影してみました。(※クリックすると大きなサイズで閲覧できます。)

右が6番グリーンは左が先ほどホールアウトした5番グリーン。

06IMG_0317

2つ前のブルーティーからの風景。

06DSC06394

 

7番ホール 139ヤード パー3

距離の短いパー3

07DSC06395

 

8番ホール 450ヤード パー4

距離のあるパー4

08aDSC06398

フェアウェイは途中で途切れています。

08bDSC06399

グリーンからコースを振り返って海をみた風景。

08zDSC06401

 

9番ホール 469ヤード パー4

距離のあるストレートなパー4

09aDSC06402

09bDSC06404

 

10番ホール 436ヤード パー4

ストレートなパー4

10aDSC06406

2つ前のブルーティーから見た風景。

10aDSC06407

コースは途中からダウンスロープになっていてグリーンは打ち上げになっています。

10bDSC06408

 

11番ホール 352ヤード パー4

距離の短い左右にフェアウェイが分かれているパー4

11aDSC06409

右はフェアウェイが続いているので安全ですが、セカンドショットに距離が残ります。

左は砂地越えですが、フェアウェイをとらえるとアプローチは簡単です。

右側のフェアウェイからの風景。

11bDSC06411

グリーン奥からコースを振り返った風景。

11zDSC06413

 

12番ホール 515ヤード パー5

ストレートなパー5

12aDSC06414

12bDSC06415

12cDSC06416

 

13番ホール 213ヤード パー3

距離のある打ち下ろしのパー3

13DSC06417

 

14番ホール 366ヤード パー4

ティーショットが谷越えでやや左ドッグレッグのパー4

14aDSC06419

やや打ち上げのセカンドショットも砂地越え。

14bDSC06422

グリーン奥からコースを振り返った風景。

14cDSC06423

 

15番ホール 530ヤード パー5

海に向かって打ち下すパー5

15aDSC06424

Cabeza de Ballena(鯨の頭)と呼ばれる岩山に向かって打ち下しています。

15bDSC06426

15cDSC06427

 

16番ホール 447ヤード パー4

打ち下しのパー4

16aDSC06428

16bDSC06430

グリーン左サイドからCabeza de Ballenaを見た風景。

16cDSC06432

 

17番ホール 178ヤード パー3

ビーチ越えのパー3。カボデルソルのシグネチャーホール。

The 500 World's Greatest Golf HolesのThe One Hundredに選出されています。

17DSC06433

グリーン奥から振り返った風景。

17zDSC06436

 

18番ホール 430ヤード パー4

右ドッグレッグのパー4

18aDSC06437

2つ前のブルーティーからの風景はこちら。

18aDSC06438

18bDSC06440

グリーン左サイドから海をみた風景。

18zDSC06441

18zDSC06442

海と空と芝、そしてサボテンが自生している砂地の色のコントラストが印象的でメキシコらしい解放感ある素晴らしいコースでした。


Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. ハワイからのメキシコ、ロスカボスへの旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください