鳴門の鯛めしを腹いっぱい食らう

[とゝ喝 ]

今回の徳島日帰りゴルフ旅のメインイベントはこちら。

徳島魚問屋 とゝ喝(ととかつ)

IMG_8027.JPG

鯛めしを食べに来ました。

IMG_8028.JPG

まずは突出し

IMG_8035.JPG

そして、鯛の刺身。スダチをたっぷりかけていただきます。

IMG_8037.JPG

ぼうぜ(えぼ鯛)の一夜干し。関東では「えぼ鯛」、関西では「うぼぜ」と呼ばれたりしていますが正式名称はイボダイらしい。徳島では、「ぼうぜ」

これもスダチをたっぷりとかけていただきます。

徳島では、刺身、焼き魚問わず名産のスダチをたっぷりかけていただくのです。

IMG_8038.JPG

鯛のあら炊き。

そしてお待ちかねの鯛めし。

IMG_8046.jpg

身をほぐしていただいて赤だしと一緒に。赤だしの代わりにそば米汁という阿波の郷土料理も選べていたようなので次回はそちらも食べてみたいと思います。

IMG_8048.JPG

最初はお店の方が上品に鯛めしをよそってくれました。

IMG_8053.JPG

二杯目以降は、自分で豪快に大盛りに。鯛の旨みが口いっぱいに、ほわーんと広がる美味さ。

IMG_8070.JPG

残った鯛めしはおにぎりにしてお持ち帰り。翌日の朝食に。

これまた一晩経ったおにぎりも美味いんですよね。

とゝ喝
住所:徳島市紺屋町13-1 とゝ喝ビル1.2F

電話:088-625-0110
営業時間 : 17:00~23:00(L.O. 22:00) 日曜休み
http://www.totokatsu.com/

Comments

comments

1 Trackback / Pingback

  1. 鳴門の鯛を食べる日帰り徳島ゴルフ旅 | ゴルフバカの気まぐれブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください